ちょんぼりすた|パチスロ解析

【スロットバットマン】リセット時は狙い目!自力CZ詳細解析

【スロット・パチスロ】バットマン・まとめへ2画像

エレコの新台スロットバットマン」。

本機には3つの自力解除ゾーンが搭載されており、これらはモードによって管理されています。

モード別「ブラックゲートチャレンジ」(以下BC)までの天井ゲーム数も判明。

スポンサーリンク

【スロットバットマン】自力BCのモード解説

モードは「通常A」「通常B」「天国A」「天国B」「逆境A」「逆境B」の6種類。

モード別・天井ゲーム数

  • 通常A:600G
  • 通常B:300G
  • 天国A:89G
  • 天国B、逆境A・B:39G

通常Aならボーナス&CZ間600Gで自力CZ確定。

BC間のハマりゲーム数は液晶で確認可能。

設定変更時のBCモード移行率

設定 通常A 通常B 天国A 天国B 逆境A 逆境B
1 62.98% 24.41% 9.16% 3.05% 0.31% 0.09%
2 52.91% 36.62% 7.63% 2.44% 0.31% 0.09%
3 59.93% 24.41% 12.21% 3.05% 0.31% 0.09%
4 52.91% 36.62% 7.63% 2.44% 0.31% 0.09%
5 56.88% 24.41% 15.26% 3.05% 0.31% 0.09%
6 31.77% 39.77% 21.36% 6.10% 1.00% 0.09%

奇数設定ほど通常Aに滞在しやすい反面、天国移行も優遇

偶数設定は通常Bに滞在しやすくなっています。

設定6は天国以上が優遇されており、約1/4で天国以上でスタート

朝イチからレア小役を経由せずにBCへ突入した台はチェックしておきましょう。

モードの特徴

モードの以降タイミングは「リセット時」「BC失敗時」などです。

現段階ではハッキリした事は言えませんが、「BC失敗時」は連チャン性能の高い「逆境」への移行が優遇されているので、BC失敗後、39Gあたりまでは様子を見た方が良いかもしれません。

BC間のゲーム数狙い

これらを踏まえるとBC間で600G近くハマっている台は当然打つべきだと思います。そのままART間天井である999Gまで打ち切って問題ないでしょう。

BCからのART当選期待度も高い台なので、朝イチなら300ハマり付近もチャンス。

BCにこまめに入って失敗を繰り返しているような台も「逆境」モード中の可能性が高いので辞めないように注意しましょう。

あと、気をつけなければいけないのは、データーカウンターのハマりゲーム数ではなく、液晶上の表示されている「ブラックゲートチャレンジ間」のゲーム数だという事です。

【スロット・パチスロ】バットマン・ハマりゲーム数

液晶左下に表示されているこのゲーム数。

天井である「600G」や「300G」以外にも「100G」「200G」といった区切りのゲームでも振分けがありそうですが、更に詳細な解析が出るまでは手を出すのは危険かもしれません。

ジョーカーチャンス突入率

設定1 1/2899
設定2 1/2485
設定3 1/2253
設定4 1/2031
設定5 1/1768
設定6 1/1556

突入した時点でARTかスーパーブラックゲートチャンレジが確定する「ジョーカーチャンス」の突入率にも設定差が存在。

ART突入率は20%ですが、見事ARTを射止めた場合は「上乗せセレクト」と「ART高確スタート」とその恩恵は大きいです。失敗しても「スーパーブラックゲートチャレンジ」へ。

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

TOP

人気台