ちょんぼりすた|パチスロ解析

【アナザーゴッドハーデス】前兆ゲーム数から設定差のある当たりを見抜く

anago_obi

アナザーゴッドハーデスの前兆ゲーム数の解析がでました。

小役によるGG当選時の前兆と特殊抽選によるGG当選時の前兆ゲーム数が変化します。

特殊抽選の最大前兆ゲーム数は10G。

以下に詳細を記しました。

スポンサーリンク

【アナザーゴッドハーデス】前兆ゲーム数

小役によるGG当選時の振り分け

G数 振分 G数 振分 G数 振分
1 0.5% 11 2.0% 21 6.2%
2 0.5% 12 0.5% 22 0.5%
3 0.5% 13 0.5% 23 0.5%
4 2.0% 14 6.2% 24 6.2%
5 3.3% 15 15.6% 25 12.5%
6 2.0% 16 6.2% 26 6.2%
7 0.5% 17 0.5% 27 0.5%
8 0.5% 18 0.5% 28 0.5%
9 2.0% 19 6.2% 29 0.5%
10 3.0% 20 12.5% 30 0.5%

平均17.74G

5の倍数が基本的にアツいです。その前後も振り分けが高いですね。

ただし、レア役を引いて非当選だった場合はフェイク前兆の抽選も行われます。このフェイクのゲーム数振り分けも5の倍数が多いので、「ゲーム数を数えて本前兆かどうかを見抜いて楽しむ」というのは難しそうですね。

特殊抽選によるGG当選時の振り分け

G数 振分
6 25%
7 25%
8 20%
9 15%
10 15%

平均7.7G

最大10G

特殊抽選とは黄7の3連やダイヤ2連によるGG抽選。これらは設定差が大きいので特殊抽選からの当たりを見抜く事は大切です。

今までは黄7が3連しても、その前後でレア役を引いているとどちらから当たったのか分かりずらかったのですが、この前兆ゲーム数を加味すると、より精度が増した予測が立てられると思います。

黄7の3連かダイヤの2連から6〜10Gの間に当たれば、特殊抽選による当選の可能性大となります。逆にそれ以外のゲーム数なら他の当選契機という事ですね。

これらの抽選による当選率は以下の通り。

黄7履歴3連からのGG初当り確率

設定1 2.0%
設定2 2.8%
設定3 4.3%
設定4 6.3%
設定5 8.8%
設定6 10.8%

履歴内ダイヤ2連からのGG初当り確率

設定1 10.0%
設定2 11.6%
設定3 13.1%
設定4 16.1%
設定5 19.1%
設定6 22.1%

天井狙いでも結構拾える機種ですし、いまだに稼働は良いので設定を使ってくる店もあると思います。

設定狙いをする際はぜひ参考にして下さい(^^)

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

TOP

人気台