ちょんぼりすた|パチスロ解析

【アナザーゴッドハーデス】設定6の勝率は80%越え・シミュレーションから見るアナゴ

anago_obi

ほとんどの解析が出揃った「アナザーゴッドハーデス」。通称アナゴ。

今回は各設定別やゲーム数別に見たシミュレーション結果です。

【アナザーゴッドハーデス】のシミュレーション値

天井期待値

600G:1,770円
700G:3,405円
800G:5,008円
900G:6,111円
1000G:8,343円
1200G:14,587円
1400G:24,030円

600Gハマリからそれなりの期待値に。浅めのゲーム数からでは時間効率という点から見ても良くありませんし、荒い機種なので収支も安定しないと思います。
それでもこの期待値は魅力的ですね。

時間と資金に余裕のある時は700G〜から。閉店時間が近かったり換金率が悪い場合はもっと狙い目を深くするなど臨機応変に狙っていこうと思います。

平均差枚

設定1:-618枚
設定2:-109枚
設定3:+602枚
設定4:+1377枚
設定5:+2668枚
設定6:+3796枚

平均投資額

設定1:63.619円
設定2:57.941円
設定3:51.972円
設定4:41.828円
設定5:34.217円
設定6:22.777円

設定別の平均差枚数と平均投資金額。設定1の平均投資額は6万オーバー。設定やゲーム数狙いをせずに朝から全ツッパしようとした場合、10万は財布に入っていないと心もとないですね^^;

勝率

設定1:39%
設定2:43%
設定3:50%
設定4:58%
設定5:69%
設定6:80%

なんと設定6の勝率は80%!これは思ったよりも高い数値でした。高設定を打ってもGODが引けなければ余裕で負けるイメージですからね。
一度設定6ぽい台を打った事があるのですが、何も引かなくてもポンポンと当たり安定感が段違いでした。強い役を引かなくても当たってくれるのは精神的にも助かります。

「GODを引いてしまえば設定は関係無い」とよく言われる台ですが、長期的に見れば低設定ばかり打っていては大変な事になります。GOD好きで有名な某ライターの方はアナゴでの負けが7桁に突入したとか…

1万枚突破率

設定1:1.92%
設定2:2.41%
設定3:3.46%
設定4:4.01%
設定5:6.93%
設定6:8.53%

10万以上負ける確率

設定1:14.81%
設定2:11.53%
設定3:8.71%
設定4:4.48%
設定5:2.46%
設定6:0.47%

※条件:8000G×10万日

万枚到達率は設定1では2%未満。6でも8.5%程。5号機屈指の荒波台でも万枚への道のりは遠いですね。

実際のホールでは大多数を占める設定1。これを1日打った場合、約7回に1回は10万以上負けてしまうという結果に。

シミュレーション参考:パチマガスロマガ公式サイト

アナゴは計画的に

高設定の意外な安定感と低設定の厳しさが際立ったヒミュレーション結果でしたね。設定狙いと天井・ゾーン狙いを織り交ぜて稼働している自分としては、ハマり台が拾いやすいアナゴまだまだこれからも打つ機会は多いと思います。

撤去までには「タッチ」を聞きたい…!

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

TOP

人気台