ちょんぼりすた|パチスロ解析

コクッチマスターズのスペックや打ち方・設定判別

      2016/05/31 コメントはまだありません

コクッチマスターズ

ありとあらゆる有名パチスロ台の告知機能を盛り込んだインスパイアパチスロ「コクッチマスターズ」。

スペックは、ノーマルA-タイプなので天井やゾーンといった攻略要素は無し。成立ゲームで完全告知され、ボーナスのみで出玉を増やすシンプルな機種となっています。

スポンサーリンク

設定判別

現状では、設定判別に関する解析は明らかにされていないので、ボーナスの合算から見るのがベター。

公式サイトを見ると、「BB中のダッグ成立は高設定のチャンス!?」「チェリー頻出は偶数設定のチャンス!?」といった記載があるので、BB中のダッグ揃いが確認できた場合は粘る根拠となりそう。

しかし、ダッグ確率に差があるのか、出現=高設定なのかはまだ分からないので、あくまでも参考程度に。

また、チェリーの同時当選期待度も3%〜5%という記載があるので、3%(設定1)〜5%(設定6)という暗示かも!?

スペック

基本スペック

設定 BIG REG 合成 機械割
1 1/291 1/434 1/174 95.3%
2 1/283 1/417 1/168 96.6%
3 1/271 1/366 1/156 99.6%
4 1/257 1/339 1/146 103.8%
5 1/243 1/299 1/134 107.5%
6 1/236 1/288 1/130 109.4%
  • メーカー:タイヨー
  • BIG:312枚
  • REG:104枚

導入日

導入日:2015年3月16日

導入台数:約1,000台

打ち方

通常時の打ち方

①左リールの上段or枠上にBARを狙う

→角チェリー停止
成立役:チェリー
打ち方:中・右リール適当打ち

→下段BAR停止
成立役:ハズレ・リプレイ・ブドウ・ボーナス
打ち方:中・右リール適当打ち

→ダック上段停止
成立役:ダック・ボーナス
打ち方:中リールは白7・右リールはボーナス図柄を避けて押す

※ダック揃い=ボーナス同時成立、となるので上段までダックが滑った時点でボーナス確定

ボーナス中の打ち方

BIG中の打ち方

通常時と同様にレア小役をフォローしつつ消化

REG中の打ち方

全リール適当打ち

解説や所感

導入は少ないが話題性は高い

様々な告知機能をパクっている事の後ろめたさからなのか、導入台数は1,000台と非常に少なく、新台の価格も現在の平均の半分である20万円ほど。

1,000台と言えば、全国にパチンコ屋が10,000店以上ある事を考えると、10店回って1台あるかどうか。

ネタ的にも面白そうな台なので、一度は打ってみたいのですが、まずは導入ホールを探すのが大変そう…。

ちなにみこの台、パクっているのは告知だけではなく、BGMやSE音も告知された機種のものに変化するようです。

個人的に懐かさしを覚える台も多いので、一通りの告知を体験するまでは打ってみたいですね。

公式や外部リンク

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

TOP

人気台