ちょんぼりすた|パチスロ解析

【ハイサイ蝶特急ターボ】基本スペック・天井・狙い目

haisai

タイヨーの新台【ハイサイ蝶特急ターボ】

導入は2014年の5月19日導入。

なんと天井は77G!

かなりのハイエナ機になりそうな予感!?

基本スペック

設定  BB RB ボーナス
合成
AT初当たり 機械割
1 1/147 1/50 1/47.6 1/688 94.4%
2 1/130 1/50 1/46.8 1/576 97.5%
3 1/107 1/50 1/46.5 1/500 99.5%
4 1/100 1/50 1/46.0 1/472 104.3%
5 1/95 1/50 1/45.7 1/474 106.6%
6 1/91 1/50 1/45.7 1/446 112.6%

※BBは蝶特急モード

※RBはハイサイチャンス

ゲーム性

天井を目指すという斬新なゲーム性を有した『ハイサイ蝶特急2』が、さらなる進化を遂げた『ハイサイ蝶特急ターボ』となって再登場した。

純増約3枚のダブルAT「ハイサイチャンス」&「蝶特急モード」と、規定ゲーム数到達による当選がAT突入のメイン契機となるゲーム性はそのままだが、本機では最大天井ゲーム数が77ゲームに短縮。

同時に天井到達時に突入する「超確変」の特典もパワーアップしており、上乗せ成功時には必ず100ゲーム以上の上乗せを獲得できる(10ゲーム間で平均約500ゲームを上乗せ)。

そして最大の変更点が、より強烈な連チャンを生み出す「状態」機能の搭載で、蝶特急モード終了後に50%の確率で突入となる。

状態突入時の特典は規定ゲーム数到達=蝶特急モード当選(ハイサイチャンスからの昇格を含む)というもので、ループ率も82%と高め。

加えて状態中は蝶特急モード終了後の5ゲームが激アツゾーンとなっており、5ゲーム間での連チャンが頻発するぞ。

AT性能

通常時のATルートは「規定ゲーム数の消化」「角チェリー解除」「プレミア役」

純増は3.0枚/1枚

ハイサイチャンス

5G間の疑似ボーナス。

消化中に告知で蝶特急モード

蝶特急モード

20〜300GのAT。

赤7揃いで最大300ゲームの上乗せ。

角チェリーの一部で確変モードへ突入。

AT後は50%で究極状態へ。

究極状態

ATが82%でループする連チャンモード。

上乗せ特化ゾーン「確変モード」

1/2.2で上乗せ。

継続は10or20or30ゲーム。

超確変なら2.2分の1で100ゲーム以上の上乗せ。

天井・やめ時・狙い目

天井ゲーム数

77G

ハイサイチャンス23回スルー

天井の恩恵

77G天井は平均500G上乗せの超確変モードへ。

蝶特急モード間23回スルーは次回超特急。

やめ時

ハイサイチャンス後は即やめで良さそうです。

超特急後は6Gまで。

究極状態後は潜伏を考えて次回のハイサイチャンスまで?

天井狙い

ハイサイチャンスが1/50で当たるとは言え、天井が77Gと浅い割に恩恵が強力です。

ゲーム数によるストッパーがありそうですね。

狙い目は45G〜くらいでしょうか。

バジリスク絆のように規定回数スルーの天井もあるので、しばらくATに入っていない台も狙い目です。

こちらを狙うなら15〜16回スルーくらいならマイナスは無さそうですね。

朝一・設定変更

設定変更 電源ON・OFF
天井 リセット 引き継ぎ
内部モード 調査中 調査中

まとめ

スペックを見た感想は、初当たりを倍、AT突入率を半分にしたバジリスク絆と言った感じでしょうか。

設定1の機械割が94%と低いので、少し怖いですね。

ハイエナ以外で打つなら店選びもしっかりしないといけませんね。

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

TOP

人気台