ちょんぼりすた|パチスロ解析

蒼穹のファフナー 乙姫覚醒ゾーンの当選率の詳細解析

蒼穹のファフナー

今回の記事では、蒼穹のファフナーのゾロ目ゲーム数別の乙姫覚醒ゾーンの当選率を紹介します。

スポンサーリンク

蒼穹のファフナー 乙姫覚醒ゾーン解析

今回の記事の要点

  • 333Gは自力CZに当選しやすいよ!
  • 狙い目は310G〜333G+前兆16G

ゲーム数別の当選率

G数 モードA モードB モードC モードD モードE
55G 5% 7.5% 12.% 25% 50%
111G 30% 10% 12.% 100% 100%
222G 5% 22% 22.% 25% 50%
333G 65% 65% 5% 5% 25%
444G 12% 25% 65% 25% 50%
555G 25% 25% 70% 5% 25%
666G 5% 5% 65% 50% 50%
777G 50% 25% 65% 25% 50%
888G 1% 1% 1% 1% 1%

モードによって当選期待度は異なるが…

蒼穹のファフナーは、CZの1つとっても、モードと状態が絡み合い、更にVバトルの結果によってもそれらが変わってくるという、ひじょーに複雑な構造で出来ています。

全てを1から解説しようとした場合、乙姫覚醒ゾーンだけで表をずらっと並べなくてはいけなくなり、「そこまでして、蒼穹のファフナーの解析に需要はあるのか…」と考えた結果、「需要は無い」という結論に達しました。

なので、今回紹介するのは上記の表のみ。

ざっくり言って、モードの滞在比率はA・Bが一番高いので、333G付近で落ちている台は、以前からお伝えしていた通り「狙い目である」と言えます。

ただし、CZの前兆やCZ自体と準備中のゲーム数も含めると思った以上にコインを消費するのに対し、ARTに当選しても乙姫覚醒ゾーン経由のARTは駆け抜けが多い…。

なので、狙い目は、333G直前の310Gは欲しいかなと言った印象です。

ゾロ目のゲーム数で乙姫覚醒ゾーンに当選した場合は15〜16Gの前兆を経て告知となるので、見切りは350Gあたりになると思います。

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

TOP

人気台