ちょんぼりすた|パチスロ解析

【蒼天の拳2】ゲーム数天井と激闘乱舞スルー天井

蒼天の拳2

Sammyより発売される期待の新台「蒼天の拳2

導入日は6月16日。

北斗の流れを受け継ぐ台として色々と期待してしまいます。

スペック面を見ると、天井が少し特殊で初当たりに比べてかなり浅く、ゲーム数の天井以外にも上乗せ特化ゾーンのスルー回数による天井も搭載しています。

以下にその詳細を記しました。

スポンサーリンク

【蒼天の拳2】ゲーム数天井とその恩恵・狙い目

天井ゲーム数

777ゲーム+前兆32G(最大)

天井の恩恵

宿命モード2以上

狙い目

400G〜

天井は777Gとかなり浅いです。設定1の初当たりが1/299と決して軽くはないので天井付近への到達率はかなり高いと思います。

しかし、その割に恩恵が「宿命モード2以上」となかなか良い感じ。基本、自力解除がメインの台です。これは特別なモードに移行しないと777Gが選択されない等の罠がある可能性が高いですね。

また、その辺りについて詳しい解析待ちになりますね。

【蒼天の拳2】激闘乱舞スルー天井

激闘乱舞スルー天井

宿命の刻初当たり→激闘乱舞in上海非突入で終了が9連続

恩恵

次回AT時に激闘乱舞in上海へ必ず突入

狙い目

8スルーから

今回は、バトルで3種類のルートがあります。「勝ち」「引き分け」「負け」負ければ当然ATは終了。引き分けでAT継続。相手を倒して勝つ事が出来れば「激闘乱舞in上海」突入という流れになります。

このAT初当たりが9回連続で「激闘乱舞in上海」へ非突入となった場合は、次回AT時に「激闘乱舞in上海」が確定します。

対戦で9回連続非突入ではなく「AT初当たり9回中すべてで非突入」なのでかなり条件が厳しいですね。

現実的に狙えるのは

スルー天井を狙うのは厳しそうです。「激闘乱舞in上海」がどれくらいの上乗せ性能を持っているかも謎だし、これ自体が更なる上乗せの契機になっているので、突入率がそんなに悪いとも思えません。

こういう恩恵があるという事だけ頭に入れておけば良いと思います。まだ解析が揃っていないのでハッキリした事は言えませんが、初当たりが重いので、現状で狙うなら8スルーくらいからでしょうか。

ゲーム数天井の方はかなり浅いので、狙い目も低く設定出来て、結構拾えそうな気がします。

天井ストッパーがあったとしても、初当たりを稼ぐという感覚で打てますね。

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

TOP

人気台