ちょんぼりすた|パチスロ解析

アラジンA2 単チェリーへのカギ・チェリ連モードの移行率解析

アラジンA2

アラジンA2には「単チェリー」「連チェリー」が出現しやすくなる「チェリ連モード」が存在。

このチェリ連モードの「状態別チェリー出現率」「移行率」などについて紹介します。

スポンサーリンク

アラジンA2 チェリ連モード解析

この記事の要点

  • チェリ連のモード移行率は全設定共通
  • 移行のメインはラクダ
  • 試練の塔・AC終了時にもモードが移行する

全設定共通という事で設定推測や収支にはあまり関係のない項目となりますが、知っておく事でアラジンA2をより深く楽しめると思います。

チェリ連のモードと状態について

まず、始めに抑えておくべきポイントは、チェリ連の「モード」と「状態」が存在するという事。

「モード」はステージ。「状態」は連チェリー成立後の枠の色で示唆。おおむね、連チェリー成立時の約50%でチェリ連状態へ突入し、チェリ連状態から約50%で単チェリーへと繋がる。

チェリ連状態へ移行するか否かのモードはステージによって示唆。

ステージ別チェリ連モード期待度

ステージ 期待度
オアシス
遺跡

チェリ連モードは4種類

  • 低確
  • 通常
  • 高確
  • 超高確

完全にリンクしている訳ではありませんが、上位のステージほど、良いチェリ連モードに滞在している可能性が高い。

チェリ連モード移行率

月・ラクラ・チャンス目成立時にモード昇格抽選を行う。転落抽選はリプレイ・ハズレ時に行われ、2.3%の抽選に当選すると、モードが1つ転落する。(極稀に複数)

低確滞在中にモード移行率

移行先 ラクダ 弱チャンス目 強チャンス目
低確 86.5% 50% 30%
通常 12.5% 85% 46.25% 62.5%
高確 0.5% 12.5% 2.5% 5%
超高確 0.5% 2.5% 1.25% 2.5%

通常滞在中のモード移行率

移行先 ラクダ 弱チャンス目 強チャンス目
通常 93.25% 50% 30%
高確 6.25% 87.5% 47.5% 65%
超高確 0.5% 12.5% 2.5% 5%

高確滞在中のモード移行率

移行先 ラクダ 弱チャンス目 強チャンス目
高確 95% 50% 87.5% 75%
超高確 5% 50% 12.5% 25%

試練の塔終了時のモード移行率

試練の塔が終了した際にも、突入前に滞在していたモードを参照して、モードの転落抽選が行われる。同じCZであるマジカルチャンスではモードは転落しない。

移行前 低確へ 通常へ 高確へ
低確 100%
通常 50% 50%
高確 50% 25% 25%
超高確 50% 25% 25%

AC終了時のモード移行率

AC終了時は、チェリ連モードを再抽選。3割は高確以上からスタートする為、

移行先 移行率
通常 70%
高確 25%
超高確 5%

チェリ連状態別のチェリー出現率(実践値)

枠の色で状態を示唆。

枠色 連チェリー 単チェリー
1/6.5 1/177
1/5.8 1/63
1/6.2 1/14
未確認 1/2.3

赤枠ならほぼ単チェリーに繋がる。

状態中の詳しい解析については判明次第追記します。

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

投稿されたコメント(0件)

  1. UC より:

    まだ打ててないっす。だいぶ情報出てきてますね。
    天井ストッパーらしきものもあるとかないとかなので、天井狙いもしたくないしどうしたものか。

    •  (0)
    • chonbo777 より:

      今回はメーカーが焦っているのか情報でるの早い気がしますね。
      天井狙いもリスク高めのギャンブル要素が強いので困りものです。個人的にはアラジンA2より本日出るHANABIが楽しみです!

      •  (0)

TOP

人気台