ちょんぼりすた|パチスロ解析

アラジンA2 打ち方・レア小役の出目と信頼度

アラジンA2

サミーの新台「アラジンA2」の打ち方やレア小役の出目についての記事になります。

スポンサーリンク

アラジンA2 打ち方・レア小役の出目

通常時の打ち方

7図柄orBAR図柄を目安にチェリーを枠内に狙う。ラクダまで滑った際は中・右リールにも7図柄を目安にラクダ図柄をフォロー。

また、チェリー停止時は右リールにも7図柄を目安にチェリーを狙う事で、連チェリーと単チェリーの区別が付きやすくなる。中段は適当打ちでOK。

AT中の打ち方

ナビ発生時はそれに従う。非発生時は通常時と同様にレア小役をフォロー

レア小役の停止形と期待度

チェリー

チェリーの停止例

中段停止:中段チェリー(★5)
一直線にならず:単チェリー(★4)
一直線:連チェリー(★1)

ラクダ(★2)

チャンス目

チャンス目の停止形

非スベリ:弱チャンス目(★2)
ラクダハズレ:強チャンス目(★3)

リーチ目役(★5)

右リール下段にチェリー付きの7停止の小役ハズレなどのリーチ目

期待度

小役 期待度
ラクダ
弱チャンス目
強チャンス目
単チェリー
中段チェリー
リーチ目役 アラジンボーナス!?

打ち方の注意点と補足

左リールはサミー得意の疑似リール。「昇格する瞬間がたまらねえんだ」のやつです。
その為、左リールはリセット時でもガックンしないと思われます。

中段チェリーはAT確定!?

リーチ目役はアラジンボーナス突入が濃厚。

アラジンボーナスは、突入した時点でSAC(スーパーアラジンチャンス)が確定する上に、消化中に宝箱をゲットする事でSACの基本ゲームを上乗せしていくというアラジンA2の爆裂契機となっています。

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

投稿されたコメント(0件)

  1. マサ より:

    途中で書き込んでしまいました。失礼。昨日初打ちしてきました。投資18K、アラジンボーナス×3、SAC中20まで育ったのが5回、最大ハマり550で回収6,680枚でした。通常時チェリ連から中段チェリーを引き、アラジンボーナスを疑いましたがあっさりアラジンチャンス初当りのみでした。見るからに高設定な挙動で、久々にストレス無く楽しめましたが、他の台は完全に死んでました。中段は生入りとチェリ連で出る養殖ぽいのだと恩恵が違うんですかね?派手に引き戻す事も無く、なんなら当日一番地味な初当りだった様にも思えます。初当りから引き戻しを祈りつつアラジンボーナスのヒキとSACで事故る以外勝ちビジョンが見えませんし、恐らくもう打たないかなーとは思いますが、個人的にはサラ金よりずっとマシな台でした。ブラクラ2とベルセルクに期待します。これからも拝見させて頂きますので、がんばって下さい。失礼します。

    •  (0)
    • chonbo777 より:

      応援ありがとうございます(^^)
      チェリ連からの中段チェリー出現は設定1で0.5%〜設定6で2.6%と設定差が大きい部分ですし、最大ハマリ550Gという軽さからもマサさんが打たれた台は高設定、しかも設定6であった可能性が高そうですね。
      アラジンA2は、低設定は完全に事故待ち台なので、そうそう軽々しく打てないのが痛いです。
      でも確かに、サラ金よりは全然マシですね。

      •  (0)
  2. マサ より:

    昇格する瞬間以前に最初から止まってほしい

    •  (0)
    • chonbo777 より:

      サミーには早く気が付いて欲しい(汗)

      •  (0)

TOP

人気台