ちょんぼりすた|パチスロ解析

スーパーラクラクビスカス スペック・設定判別要素など

スーパーラクラクビスカス

本日、2015年2月23日より導入が開始される「スーパーラクラクビスカス」。

本機の基本的なスペックから設定判別などの攻略要素などを紹介していきます。

スポンサーリンク

スーパーラクラクビスカス

基本スペック

設定 BIG REG ボーナス合成
1 1/287 1/458 1/176
2 1/281 1/417 1/168
3 1/273 1/368 1/156
4 1/264 1/332 1/147
5 1/257 1/300 1/138
6 1/247 1/276 1/130

設定判別

通常時のスイカとBIG中のチェリーは高設定ほど出現しやすい

詳しい数値については判明次第追記します

打ち方

通常時の打ち方

左リール枠内に黒BARの上にあるチェリーを狙う。スイカ出現時のみ、中・右リールにもスイカを狙う

BIG中の打ち方

左リールにチェリーを狙い、残りは適当打ち

REG中の打ち方

全リール適当打ち

補足

取りこぼしの可能性がある小役は通常時のスイカのみ。チェリー取りこぼし時はベルが揃う

告知モードについて

先告知モード

1BETを長押しする事で「先告知モード」か「後告知モード」を選べる

先告知モード

基本的にはレバーONでボーナス告知

告知パターン 選択率
レバーON告知 約85%
らくらく目出現→
次ゲームレバーON告知
約12%
フリーズ告知 約3%

後告知モード

後告知モード

基本的には第3リール停止後にボーナス告知。リールが震えたりする予告が発生する場合がある。予告発生時のボーナス期待度は約16%。

告知パターン 選択率
第3停止後告知 約69%
チャンス予告発生→
第3停止後告知
約28%
フリーズ告知 約3%

ラクラク消化にこだわった台

スーパーラクラクビスカスはその名の通り、楽々に消化できる事を追求した台。

ボーナスは基本的に完全告知だが、「先告知モード」時のみ、リーチ目出現→次ゲーム告知というパターンがある。エラそうな目が出た際はやめてしまわないよう注意。

ボーナス告知後は、左・中と適当押しで7がテンパイするので、右リールだけ黒い固まりを狙えばボーナスが揃う。

個人的には予告と出目が楽しめる「後告知モード」が面白そうだなと感じました。

導入台数は少ないですが、機会があれば打ってみようと思います。

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

投稿されたコメント(0件)

  1. UC より:

    最近はハナハナよりジャグラー派になってます。機械割悪いけどw
    見る機会があれば打ってみたいと思います。

    •  (0)
    • chonbo777 より:

      導入が少ないので、なかなか見かける事も無いかもしれません…(汗)

      •  (0)

TOP

人気台