ちょんぼりすた|パチスロ解析

【戦国乙女~西国参戦編〜】フリーズ確率とその恩恵・乙女参戦モード詳細

title_11

アクセスありがとございます(^^)

2014年6月2日に導入された戦国乙女~西国参戦編〜のフリーズ解析とその恩恵。乙女参戦モードの乙女別による期待度も表にしました。ぜひ見て下さい。

スポンサーリンク

【戦国乙女~西国参戦編〜】フリーズ解析

フリーズ確率と恩恵

・フリーズ確率
全設定共通:約1/30,000

・恩恵
出陣の刻か決戦の刻のどちらか確定

前作に比べ、確率は2倍ほどに引き上げられてしまいましたが、恩恵は強力なものになっています。今回もリールロック3段階目からフリーズへと発展します。リールロックのあの絶妙な間。念力で上に上げてやろうかというくらいリキんでしまいますよね。

出陣の刻

・BAR図柄揃いから始まり、獲得枚数は約63枚
・継続ゲーム数は9G間で2〜9Gの間に7図柄揃いで乙女ストックが確定。
・7図柄揃い確率は3/4と前作よりも確率が上昇!

出陣の刻は前作よりパワーアップ!武将のストック確率が1Gあたり50%➡75%になりました。50%だと1〜2人くらいのストックで終わってしまう事が普通にありましたからね。今回はその心配は無さそうです。

決戦の刻

・押し順当て失敗まで継続
・リプレイ以外の全役で抽選
・赤7揃いで大量上乗せに期待
・終了後は天下奪還ロード(5G)に突入

抽選にもれるまで決戦の刻と天下奪還ロードをループします。前作では一度も引けませんでした…

【戦国乙女~西国参戦編〜】乙女参戦モードの詳細

出陣の刻のストックやART中のレア小役の一部で突入する乙女参戦モード。

今回も武将により性能が違うので表にまとめてみました。

乙女参戦モード

キャラ 継続率 乙女ストック 上乗せG数
ヒデヨシ
シンゲン
ケンシン
ヨシモト
ノブナガ
マサムネ
ミツヒデ
イエヤス

上の4人はどれも大差無い感じでしょうか…

ノブナガは一撃が大きい」「マサムネ、ミツヒデ、イエヤスは続きやすい」とだけ覚えておけば良いと思います。

まとめ

昨日、導入初日の店で少しだけ打ったのですが、なかなか面白そうです。純増は2枚なので、多少「遅いかな」と感じましたが、その代わり上乗せは軽くなっています。

周期に関しては減算方式ですが、レア役による大幅な短縮の他にも、リプレイやハズレでも5G短縮したりするので割と早く到達する感じ。しかし、「周期到達➡前兆➡演出」となるので演出が終わった頃には次の周期までのゲーム数が近くなっていたりします。そうすると「あと少しだし次の周期まで…」となってしまい、やめ時を失いがち。

この「やめられなくするシステム」に力を入れている台が最近は非常に多いですね!打ち手としては、それに騙されないように冷静な判断が求められます。

その「判断」する為にやはり1番重要となるのは「知識」です。解析情報を含め、しっかりと「知識」を身につけてから打つようにする事で、間違いなく勝率は上がる事でしょう。

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

TOP

人気台