ちょんぼりすた|パチスロ解析

黄門ちゃま喝の勝率は堅実が高い?ハイエナシミュレート

黄門ちゃま喝

黄門ちゃま喝の打ち始めのゲーム数別のハイエナシミュレーション結果が出ました。

印籠チャンスの選択による期待値の差はわずかですが、「勝率」に注目すると、かなり如実な差が出ています。

スポンサーリンク

黄門ちゃま喝のハイエナシミュレート

ハマリ台シミュレート

打ち始め バランス(表)
期待収支 勝率
400G -19枚 36.03%
500G +32枚 38.21%
600G +98枚 41.54%
700G +189枚 47.68%
800G +308枚 58.76%
打ち始め 堅実(表)
期待収支 勝率
400G -16枚 38.86%
500G +33枚 41.55%
600G +100枚 45.89%
700G +192枚 54.64%
800G +312枚 71.99%
打ち始め 挑戦(表)
期待収支 勝率
400G -16枚 34.69%
500G +33枚 36.73%
600G +100枚 39.77%
700G +191枚 44.91%
800G +310枚 53.17%
打ち始め バランス(裏)
期待収支 勝率
400G -20枚 35.28%
500G +30枚 37.47%
600G +95枚 40.55%
700G +185枚 45.90%
800G +303枚 54.16%
打ち始め 堅実(裏)
期待収支 勝率
400G -19枚 38.01%
500G +30枚 40.36%
600G +95枚 44.35%
700G +186枚 52.08%
800G +304枚 67.23%
打ち始め 挑戦(裏)
期待収支 勝率
400G -16枚 31.82%
500G +35枚 33.33%
600G +101枚 36.21%
700G +193枚 40.45%
800G +313枚 43.86%

シミュレート条件

選択により勝率に大きな差が産まれる

狙うゲーム数による期待値の差はわずかですが、「勝率」という観点から見ると、『堅実』が裏・表ともに高い事が分かります。

これは、黄門ちゃま喝の天井到達時は、倍ちゃんす突入が確定(捕まえられる確率は50%)。すなわち、「1/2で初期ゲーム数が倍」になるという恩恵がある為

例えば、挑戦(裏)を選択して、「無」が選ばれた場合は倍ちゃんすに成功しても20×2の40Gにしかならいので、投資金すら回収するのが困難な為ですね。

よって、十分な稼働時間と試行回数が取れて、1円でも多く期待値を稼ぎたいという人は『挑戦(裏)』。安定感を求める人は『堅実(表)』がオススメ!

310カウンター狙い

印籠箱(右)ポイント狙い

打ち始め 期待収支
100〜149pt -173円
150〜199pt +575円
200〜249pt +1189円
250〜299pt +1721円
300〜309pt +2311円

御一行箱(左)ポイント狙い

打ち始め 期待収支
100〜149pt -215円
150〜199pt +43円
200〜249pt +245円
250〜299pt +420円
300〜309pt +566円

シミュレート条件

  • 印籠チャンスは堅実(表)
  • 印籠チャンスは指定したもので終日固定
  • 御一行チャレンジは一発タイプで固定
  • AT終了後は前兆中かつ開始条件のポイントを下回っていれば即ヤメ

思っていたより甘い

ゲーム数では、大体600G〜で打ち始めて2,000円の期待値が出る計算。

シミュレート条件が310ポイントが共に10という厳しい条件なので、実際のホールではもう少し高くなりそう。

という事で天井の狙い目は以前と変わらず550G〜で。

また、印籠箱(右メーター)狙いでは、200ptから1000円以上の期待値。時間効率も悪くなさそうなので、十分狙っていけそうですね。

対して、御一行箱(左メーター)は、ポイントによる期待値の幅が微妙な結果に。こちらは、無視でも良いと思います。

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

投稿されたコメント(0件)

  1. UC より:

    結局打ってないけど、動画の家康でけっこう乗せてるの見ると打ちたくなっちゃいますw

    •  (0)
    • chonbo777 より:

      黄門ちゃまはなかなか面白いですよ(^^)
      ATカウンター200そこそこなら結構落ちているので、期待値も取りやすい良い台です。

      •  (0)

TOP

人気台