ちょんぼりすた|パチスロ解析

黄門ちゃま喝 設定判別に使える要素判明!310カウンターに注目

黄門ちゃま喝

オリンピアの新台「黄門ちゃま喝」の設定判別に使える要素を紹介。

現在判明してるのは、

  • 310カウンターからのAT・CZ突入率
  • 喝ゾーン突入率
  • 高確移行率
  • AT初当たり

ここに大きな設定差が存在するので、注目して下さい。

スポンサーリンク

黄門ちゃま喝 設定判別要素

310カウンター抽選

設定 CZルーレット ATルーレット Wルーレット
CZ当選 AT当選 AT当選 CZ当選 AT&CZ当選
1 25% 0.2% 40% 50% 50%
2 30% 0.2% 40% 50% 50%
3 30% 0.2% 44% 45% 55%
4 35% 0.4% 46% 40% 60%
5 37% 0.8% 52% 37% 62%
6 42% 1.5% 60% 31% 69%

喝ゾーン突入率

設定 突入率
1 1/509
2 1/499
3 1/490
4 1/283
5 1/274
6 1/261

高確移行率

設定 設定変更時 AT終了時
1 25% 22%
2 27% 25%
3 30% 27%
4 35% 32%
5 40% 37%
6 50% 45%

AT初当たり

設定 AT当選率 機械割
1 1/285 96.5%
2 1/271 97.9%
3 1/256 100.2%
4 1/221 104.6%
5 1/196 108.5%
6 1/168 113.3%

黄門ちゃま喝 補足説明

上記の項目の補足説明など。

310カウンターの詳細

黄門ちゃま喝のゲーム性の肝ともなっている「310カウンター」。これに絡む各種抽選に設定差が存在し、高設定ほど優遇されています。

まずはこの「310カウンター」についての詳細な解析から説明していきます。

310カウンターとは

カウンターは2つ存在し、液晶左下の主にCZ抽選を行う「御一行箱」と主にAT抽選を行う「印籠箱」。どちらも310ポイントに達する事で各種抽選が行われます。

ポイントは通常時の全役で獲得。どちらかが310ptに達するゲーム数の平均は65G〜59G

御一行箱

主にリプレイでポイントを獲得。1回の最大獲得ポイントは500。

リプレイの2連以上やスイカ、チャンス目、強ベルで5pt以上。

印籠箱

主にベルでポイント獲得。1回の最大獲得ポイントはこちらも500。

ベルの2連以上やチェリー、強ベルで5pt以上。

喝ゾーンでポイント大量獲得のチャンス

喝ゾーンへは上記の両ポイント獲得の特化ゾーン。喝ランプが頻発したり液晶のゲーム数の色が変われば突入のチャンス。

6ゲーム1セットでループ性も有り。

喝ゾーン突入率に設定差があるので、ポイントも高設定ほど貯まりやすく310カウンターが貯まる事によって発生する「310ルーレット」の実質的な発生率にも設定差が存在します。

310ルーレットの実質的発生率

設定 CZルーレット ATルーレット Wルーレット 合算
1 1/99 1/230 1/1279 1/65
2 1/99 1/230 1/1277 1/65
3 1/98 1/228 1/1253 1/65
4 1/95 1/216 1/1029 1/62
5 1/93 1/211 1/972 1/60
6 1/91 1/206 1/927 1/59

※表が見やすくなるよう小数点は省略しています

このように、310カウンター絡みの数値は高設定ほど優遇されており、それが初当たり確率の良さとなって現れる傾向にあります。

特に設定差が大きい部分としては、CZルーレットからのAT当選。 分母が大きいですが、設定1なら0.2%なのに対し、設定6は1.5%と7倍以上の差があるので注目して下さい。

高確移行率にも設定差

リセット(設定変更)時やAT終了時の内部状態の移行率にも設定差が存在。高設定ほど高確からスタートしやすくなります

ただ、「黄門ちゃま喝」は、カウンターが100pt未満の場合は高確に上がりやすいという特徴もあるので、見極めが肝心。

夕方ステージやハズレ目でポイントが貯まるようなら高確の期待度が高まります。

転落抽選は、リプレイ、押し順ベル・押し順1枚役成立時。これらの役が成立した際に9.4%の確率で高確から低確へと転落するので、滞在ゲーム数は短めだと思われます。

また、新たな設定判別要素が判明しましたらお伝えします。

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

TOP

人気台