ちょんぼりすた|パチスロ解析

黄門ちゃま喝 777Gにも天井が存在・リセット台はチャンス

黄門ちゃま喝

黄門ちゃま喝の天井に関する情報を集めた記事になります。

同機の天井は基本的に999Gですが、リセット時の恩恵として天井が777Gになる事が判明。

それに合わせて、天井の狙い目やヤメ時といったものを考えてみます。

スポンサーリンク

黄門ちゃま喝 天井・リセット恩恵解析

現在、判明している天井ゲーム数は2種類。

天井解析

■ゲーム数
999G(リセット時は777G)

■恩恵
AT当選+倍ちゃんっす

※倍ちゃんっす成功率は50%

天井・ゾーン狙い(暫定)

通常時:550G〜AT当選まで
リセット濃厚台:280G〜AT当選まで

最適なやめ時(暫定)

AT後、前兆無しを確認してやめ

※みとカウンターが310ptに近い場合は、抽選を受けてから

朝イチリセット時の恩恵は大きい

「黄門ちゃま渇」は、リセット(設定変更)がされた場合、天井ゲーム数が777Gとなります。

これ以外にも、高確スタートなどといった恩恵が存在する可能性もあるので、朝イチは積極的に狙っていけそうです。

天井到達時は恩恵として、AT当選+倍ちゃんっすが確定

ただし、倍ちゃんっすが発生しても成功とは限らない点に注意が必要。倍ちゃんを捕まえる事が出来れば、初期ゲーム数が2倍に。失敗した場合は通常通りのATスタートとなります。

倍ちゃんっす成功率は約50%。

なので、天井到達時は約50%の割合で初期ゲーム数が2倍以上という事になります。「以上」という表現を使ったのは、倍ちゃんっすの上、倍倍ちゃんっすも存在し、そちらならなんと初期ゲーム数が4倍になります。

初期ゲーム数は、特化ゾーン当選率の異なる6種類のタイプから選べますが、天井時は更に悩みそうですね…。

「黄門ちゃま喝」のゲーム性に関しては、こちらの記事で詳しく解説しているので、よろしければ見て下さい。

スペックの詳細・PVなどの動画紹介

やめ時は難しそう

天国モードなどの存在が判明していない現状では、AT後に前兆無しを確認してからヤメるのが、収支的には一番ベストな選択肢になりそうですが、厄介なのが「みとカウンター」の存在。

「みとカウンター」は2つ存在し、いずれかが310ポイントになる事で自力CZやATの抽選を受けられるので、AT終了時に310ポイントに近い場合は抽選を受けてから辞めた方が良いのは明白です。

ただ、一方の抽選を受けた後はもう一方があと少しで貯まる状況で、それを繰り返しているうちにズルズルと引き延ばされて、気が付けば引き返せないゲーム数まで打ってしまったという事態になる可能性もあるので、どこかで見切る必要は出てくるでしょう。

また、見切るのに最適なポイントなどが判明しましたらこちらで紹介します。

※新しい解析については下記のまとめページに全て記載してあります。

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

TOP

人気台