ちょんぼりすた|パチスロ解析

【カウボーイビバップ】300Gと600Gの後半に狙い目のゾーンあり?

【スロット・パチスロ】カウボーイビバップ・ゾーン・まとめへ

オリンピアの新台スロット「カウボーイビバップ」。

約32G毎にチャンスが訪れ、どこからでも当たりが期待出来る仕様になっています。

キャッチコピーは「期待感ぶっと通し!!!」

それすなわち「どこでも当たるがどこもアツくない」とも聞こるような…。

気になったので、ゾーンについて調べてみました。

スポンサーリンク

【カウボーイビバップ】ゾーンについて

まずはいつものように「★台データ満載★サイトセブン!!」にて大当たりの分布図を見みてみます。

カウボーイビバップ・ゾーン分布(実践値)

【スロット・パチスロ】カウボーイビバップ・ゾーンデータ

※有料サイトの為、モザイク処理を施しています。確認したい方は上記のサイトへ登録して下さい。

カウボーイビバップ」のゾーン分布は、「期待感ぶっと通し」というだけあってほぼ平坦。

その中でも少しだけ目立つゾーンが2つほど見えます。

それが「351G〜400G」と「651G〜700G」

ゾーン狙いは可能か

全国の台データをまとめたグラフなので、300G後半と600G後半のゾーンが何かしら優遇されているのは間違いなさそう。

しかし600G後半はそのまま天井まで打った方が良いので考慮しないとして、300G後半を狙う価値はあるのか?

この分布を見る限りでは狙う価値は薄そうです。

他のゾーンより少し当選率が高い程度ですからね…

詳細な解析の出ていない現時点では、300後半と600後半は多少当たりやすいとだけ頭に入れておけば良いと思います。

カウボーイビバップの天井狙いとやめ時

ゾーン狙いはしない方向で。

天井狙いは、600後半のゾーンを意識して、580Gあたりから狙っていこうと思います。

やめ時に関しては、AT後に前兆がないかを確認後やめ

注意点として、夜背景時は内部状態が上位のモードの可能性が高く、CZやAT直撃が優遇されているので転落まで様子見した方が良いかもしれません。

名古屋は何故か他の地域より1週間遅れで導入されているので、まだしばらくは新台稼働で打てそうにもないですけど…

評判は良くないのですぐに稼働は落ち着くかなと予想しています(汗)

※追記:新たなゾーンとモードに関する解析結果が出たので以下の記事に詳細を記載しました。

【カウボーイビバップ】ゾーンとモードについて徹底解説

狙い目については変わりませんが、仕組みを知りたい方は読んでみて下さい。

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

TOP

人気台