ちょんぼりすた|パチスロ解析

【カウボーイビバップ】打ち方・レア小役の期待度

【スロット・パチスロ】カウボーイビバップ・まとめへ

オリンピアの新台スロット「カウボーイビバップ

導入日は2014年10月27日です。

導入前の予習としてぜひご覧下さい。

スポンサーリンク

【カウボーイビバップ】打ち方

通常時の打ち方

【スロット・パチスロ】カウボーイビバップ・リール配列

➡左リール枠上〜上段に黒BAR狙い。スイカ出現時は中に黒BARを目安にスイカをフォロー、右は適当でOK

AT中の打ち方

ナビ発生時はそれに従う。非発生時は上記の手順でレア小役をフォロー。

「カウボーイビバップ」のレア小役は疑似遊技となるため、取りこぼしは発生しません

ただ、レア小役の強弱を見抜く為にもある程度は目押しする事を推奨します。

レア小役の停止形と期待度は以下の通り。

【カウボーイビバップ】レア小役の期待度

レア小役の停止形

中段チェリー ★★★★★

◎角チェリー
3連:強チェリー ★★★
2連:弱チェリー 

◎スイカ
ナナメ:弱スイカ 
平行:強スイカ ★★★

◎チャンス目
下段BARから:弱チャンス目 
スイカハズレ:強チャンス目 ★★★

チェリーは3連で強チェリー、2連で弱チェリー。中・右リールに黒BARを狙うと強と弱の判別がしやすくなります。

チャンス目は、左リール下段にBAR停止からの「リリベ」「リベベ」等が弱チャンス目。

スイカまで滑った際は、右リールは適当打ちの後、中リールに黒BARを目安にスイカを目押し。ナナメで弱スイカ、平行で強スイカ、ハズレれば強チャンス目となります。

レア小役は最低でも2連続するので、弱小役の1つ1つは期待度が低めに設定されていますね。

解析は以上となります。

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

TOP

人気台