ちょんぼりすた|パチスロ解析

ひぐらしのなく頃に煌 設定6冷遇・東京マギカ決戦バトル

東京マギカ決戦バトル

オーイズミの新台スロット「ひぐらしのなく頃に煌」。

ボーナスの1G連のカギを握る東京マギカ決戦バトルの解析を見てビックリ。なんと設定5.6、特に設定6は勝率がかなり冷遇されていました。

これでバトルに連敗しても怒らなくて済む……?

スポンサーリンク

ひぐらしのなく頃に煌 設定6冷遇・東京マギカ決戦バトル

東京マギカ決戦バトルの解析情報です。

バトル中の解除抽選

■バトル開始時の解除率
設定1〜4:45%
設定5:43%
設定6:30%

■敗北バトル書き換え当選率
弱チェ:約24%
弱スイカ:約24%
チャンス目:約48%
その他のレア役:100%

ボーナス中バトルポイント獲得率

■低確
共通ベル:約1.5%
弱チェ:約2.5%
弱スイカ:約2.5%
強チェ:約5%
強スイカ:約6%
チャンス目:約2%

■高確(ハニュ同行)
共通ベル:約17%
弱チェ:約24%
弱スイカ:約24%
強チェ:約72%
強スイカ:100%
チャンス目:約47%

バトルポイント振り分け

■1個
設定1:95.0%
設定2:97.5%
設定3:90.0%
設定4:97.5%
設定5:85.0%
設定6:99.2%

■2個
設定1:3.75%
設定2:1.25%
設定3:8.75%
設定4:1.25%
設定5:13.7%
設定6:0.4%

■3個
設定1〜5:1.25%
設定6:0.4%

設定6は連チャン性能が低め

東京マギカ決戦バトルの勝率は、設定6では30%しかありませんでした。

敗北時にレア小役により、勝利へと書き換え抽選されるので実際の1G連率はもう少しあがります。

冷遇されているのはバトルの勝率だけでは無く、バトルポイント獲得率も若干冷遇。小数点単位の話なので、上記の「ボーナス中バトルポイント獲得率」の項目では省略して表記しています。

バトルの獲得個数も設定6はほぼ1個で設定5は2個の振り分けが他の設定に比べ高くなっています。

ひぐらし煌の設定6は通常時の高確移行率などがバツグンに良いので、連チャン抑えめの初当たりがかなり軽い台といった感じですね。

設定判別の項目としては若干弱めですが、「設定6は東京マギカ決戦バトルで負けやすい」と頭に入れておけば、バトルで連敗した時の精神的気休めになるでしょう(汗)

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

TOP

人気台