ちょんぼりすた|パチスロ解析

【ひぐらしのなく頃に煌】ビタ押しのコツ・練習・目押し

【スロット・パチスロ】ひぐらしのなく頃に煌・ビタ押しのコツ

オーイズミの新台スロット「ひぐらしのなく頃に煌」。

最近、ひぐらしにハマリつつあるchonboです。

この台は、萌え系の見た目とは裏腹に5号機屈指の技術介入機となっています。目押し精度・ビタ押しの成功率で機会割が数%変わってくるのでビタ押しはぜひ習得しておきたい所。

そこで、今回はひぐらしのビタ押しのコツや秘訣といったものを自分なりに考えて記事にしてみました。

どうしてもビタ押しが上手くいかないという方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

ひぐらしのなく頃に煌・ビタ押しのコツ

まずは「ひぐらしのなく頃に煌」の目押し(ビタ押し)が必要なポイントについては以下の記事を参考にして下さい。

【ひぐらしのなく頃に煌】上級者向け打法・ビタで4枚役&設定看破!?

【ひぐらしのなく頃に煌】打ち方・リプレイハズシの手順・ビタ押し

通常時は「チャンス目の一部を4枚役として取得」出来、BIG中は「平均枚数の増加」JACは「バトルポイントの抽選」祭具殿中は「レベルアップ優遇」とこれだけの恩恵があります。

白7ビタ押しのコツ

1.中・右リールを視界からハズす
2.白7の下のスイカを中段に押す
3.若干遅めを意識
4.最後まで見る
5.とにかく練習あるのみ

中・右リールを視界からハズす

まず、ビタ押しをする際に中・右と先に停めると思いますが、この時ひぐらしのリールのチープさが浮き彫りになります。

【スロット・パチスロ】ひぐらしのなく頃に煌・リール

画像を見てもらえれば分かると思いますが、ガッタガタです。特に中リールは上によくズレます。

故に、中・右リールは出来るだけ見ないようにし、左リールだけに集中した方が惑わされないと思います。

白7の下のスイカを中段に押す

これが個人的に一番重要なポイント。
白7を上段に押すのではなく、スイカを中段に止めるように意識します。とめる箇所は同じですが、意識の問題。

ビタ押しを大まかに難易度分けした場合、

中段:easy
下段:normal
上段:hard
枠上:very hard

となる人が多いと思います。(全日本目押し協会調べ)

というのも上段にとめようとした場合、図柄が降りてくる瞬間がほぼ見えないので、どうしてもタイミング押しになってしまいます。

中段にスイカを狙った方が、ターゲットとなる図柄がリール窓に現れてからとまるまでの、視界に入る時間が長くなります。

ならば白7を目安に1回転目で白7の下のスイカを見付け、2回転目にタイミングを計り、3回転目にスイカを中段にビタっと停める!慣れてくれば、中・右と押している間にこの手順が完了します。

自分は、白7を上段にビタからスイカを中段にビタに変えてから格段に精度が上がりました。

若干遅めを意識

ビタの失敗例を見ると、遅めで失敗したというケースよりも早過ぎて失敗というケースの方が圧倒的に多いと思います。(全日本目押し協会調べ)

特に初心者の方ほど早く押し過ぎてしまう傾向にあると思います。

最後まで見る(目で追う)

これも非常に重要。スイカを中段に押す場合は、最後までしっかりリールを見るか見ていないかで成功率がかなり変化します。

しっかりと集中して、何十回と連続で成功する時は、スイカが中リール少し上から中段に降りてきてビタっと停まる瞬間がスローで見えるような感覚。

タイミングを取る回転はしっかり見ていても、実際にとめる回転をフワッとしか見ていなければ、ビタ押しを完璧に決めるのは難しいでしょう。

とにかく練習あるのみ

言葉でいくつか説明しましたが、最終的には何度も練習を繰り返して、自分で感覚を掴まなければ成功率はあがりません。

目押しの失敗による損失は大きい機種なので、まずは簡易手順の75%に頼りましょう。JACIN中にナビがない場合はビタ押しの練習が出来るので、まずはそこで成功率75%以上を目指した方が良いと思います。

成功した場合はフラッシュが発生して、初回のみに限りバトルポイントの抽選も行われるので必ず実践するようにしましょう。

と偉そうに講釈たれましたが…

自分も完璧にはまだまだ程遠い状況。

90%以上で成功すれば上出来といった感じです。

4号機の頃は、サンダーやタコスロを終日打って完走出来ないのは1〜2回くらいといった感じだったので、それなりのビタ精度だったと思いますが、最近では衰えを感じます。

特にひぐらしはクランキーやB-MAXと比べてもリール図柄の視認性の悪さやクセが強めで同じビタ押しでも難易度が高い方。

ちなみにメンタルは非常に弱く、隣にビタのタイミングでチラチラ見てくる輩や背後で仁王立ちで見てくる人間がいると成功率は著しく下がります。失敗したら「ビタ出来てないやんwアシストに頼った方が良いんじゃね?」と思われる。なんて考え出すと高確率で失敗します…。

成功しても手は汗でベッタベタです。

結局、安定した成功に一番必要なのは、強いメンタルと集中力ですね。

最後に

今後、AT規制や天井等が廃止される(かもしれない)影響で技術介入機が台東してくる可能性も無いとは言いきれません。スロットで稼ぎたいのなら、ビタ押しはぜひとも習得しておいて下さい。

立ち回りの幅も広がると思います。

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

TOP

人気台