ちょんぼりすた|パチスロ解析

【ひぐらしのなく頃に煌】導入日・基本スペック・解析

【スロット・パチスロ】ひぐらしのなく頃に煌・導入日

オーイズミの新台スロット「ひぐらしのなく頃に煌

導入日は2014年の11月17日

導入まで残り数日に迫った「ひぐらしのなく頃に煌」の基本スペックやゲーム性について、初打ちで迷わないよう解説していきます。

スポンサーリンク

ひぐらしのなく頃に煌・基本スペック・導入日

ひぐらしのなく頃に煌・導入日

2014年/11月17日

ひぐらしのなく頃に煌・基本スペック

設定 BIG REG 機会割
1 1/253 1/375 98.2%
2 1/245 1/333 99.3%
3 1/229 1/358 100.5%
4 1/223 1/302 102.2%
5 1/213 1/336 104.7%
6 1/216 1/276 109.1%

疑似ボーナスを搭載したAT機。特徴としては、高い技術介入性が存在。以下で詳しく説明しますが、CZ中やBIG中にビタ押しをする事でスペック以上の出玉を獲得出来る。

上記のスペックはビタ押しが全く出来ない場合の数値。(補助機能を活用)

ひぐらしのなく頃に煌・ゲーム性

ひぐらしのなく頃に煌・通常時

通常時は「ゲーム数解除」と「自力チャンスゾーン」が疑似ボーナス当選のメイン契機。
また、複数の内部状態が存在し、滞在する状態によって自力チャンスゾーンの当選期待度が異なる。

自力チャンスゾーンには「大変身ゾーン」と「祭具殿モード」の2種類が存在。

ひぐらしのなく頃に煌・自力チャンスゾーン

【スロット・パチスロ】ひぐらしのなく頃に煌・自力CZ

大変身ゾーン

■性能
10G間の間にベル入賞でレベルアップ
レベル5でボーナス確定
技術介入有り

■期待度
梨花:約36%
沙都子:約62%

祭具殿ゾーン

■性能
10G間の間にリプレイ規定回数でボーナス
規定回数は1〜7回

■期待度
梨花:約50%
沙都子:約92%

大変身ゾーンには技術介入が存在。ベル成立時に中➡左➡右の順に停止すれば75%でレベルアップ。中➡右と推して、左リール上段に白7をビタ押しで成功すれば100%レベルアップ。

自力チャンスゾーンで技術介入があるのはかなり珍しいですね。

あと1レベルでボーナスという時のビタ押しはなかなかスリルがありそうです。

ひぐらしのなく頃に煌・ボーナス

【スロット・パチスロ】ひぐらしのなく頃に煌・ボーナス

BIGで約340枚、REGで約90枚。

BIG中は技術介入要素有り。詳しくは下記の記事にて説明しています。

打ち方・リプレイハズシの手順・ビタ押しの方法

BIG・REG中ともに「オヤシロリカ」揃いでバトルに突入。白7揃いの「オヤシロBIG」ならバトル突入確定。ここの「東京マギカ決戦バトル」で勝利する事が出来ればボーナスの1G連。

バトルの勝利期待度は50%。

最後に

ひぐらしシリーズは萌え系の液晶演出には似合わず、ビタ押しという高い目押し精度を要求される珍しい台。

ただ、ビタ押しの必要な場面では必ずフリー押しで75%の確率で突破出来るように救済措置があるので、目押しに自信が無い方でも打てるようになっていますね。

次回以降の記事では打ち方や天井・設定差について解説していきます。

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

TOP

人気台