ちょんぼりすた|パチスロ解析

【サムライチャンプルー流転輪廻】設定推測・解析・共通ベルに設定差

channpuru

ニューギンよりリリースされたサムライチャンプルー流転輪廻

共通ベルに設定差がある事が判明。

その他の設定推測要素と会わせてまとめてみました。

需要があるかどうかは分かりませんが(笑)

スポンサーリンク

【サムライチャンプルー流転輪廻】の設定推測要素

AT初当たり確率

設定 初当たり 機会割
1 1/271 97.0%
2 1/256 98.8%
3 1/243 100.2%
4 1/236 101.7%
5 1/212 104.9%
6 1/181 109.7%

回想モード&CA突入率

設定 回想モード CZ
1 1/1027 1/395
2 1/848 1/420
3 1/951 1/361
4 1/808 1/407
5 1/901 1/300
6 1/579 1/353

共通ベル確率

設定 共通ベル
1 1/163
2 1/144
3 1/154
4 1/135
5 1/149
6 1/130

【サムライチャンプルー流転輪廻】は設定狙いが難しい?

まずは初当たりに大きな設定差があります。設定1〜6で1/271〜1/181

回想モードは6が一番突入率が高く他の設定の2倍近くあります。しかし、分母が大きいのでサンプルを集めるのに時間がかかります。

CZは設定5が一番突入率が高く、継いで6➡3➡1と若干奇数優遇ですね。

共通ベルに関しては、通常時は押し順ベルとの見分けが付かない為に除外、ART中のナビ無しのベルをカウントします。しかし、サンプルを集められるのがART中に限定されるので実用性は低いですね。

そもそもこの台は設定6の機会割が109%しか無いので設定狙いで打つ事は少ないでしょう。

ニューギンから発売される台は迷走続きなので、元々期待していませんでしたが…

個人的には今一番アツくないメーカーです^^;

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

TOP

人気台