ちょんぼりすた|パチスロ解析

真モグモグ風林火山2 打ち方と中段チェリーなどのレア小役

真モグモグ風林火山弐の陣

本日(2月2日)より導入が開始される「真モグモグ風林火山2」の基本的な打ち方やレア小役の停止形とその強さに関する記事。

スポンサーリンク

真モグモグ風林火山2 打ち方と中段チェリーなどのレア小役

真モグモグ風林火山2・リール配列

通常時打ち方

左リール枠上〜上段にかけてBAR図柄(風林火山)を狙う。スイカまで滑った際は、中・右リール共に赤いモグ弦図柄を目安にスイカをフォロー

AT中の打ち方

ナビ発生時はそれに従う。それ以外は、通常時と同様にレア小役をフォロー

レア小役の停止形と強さ

●チェリー
中段停止:中段チェリー(★5)
角停止+中リール「BAR・ベル・BAR」停止:強チェリー(★3)
角停止+中リール「BAR・ベル・BAR」停止せず:弱チェリー(★1)

●スイカ
スイカ・スイカ・モグ弦orBAR:強スイカ(★3)
スイカ揃い:弱スイカ(★1)

●モグスピ目
灰色のモグスピ図柄揃い(パラメーターアップ)

打ち方はオーソドックスなBAR落とし

基本的には、チェリー付きのBARを狙って、滑った際はスイカを狙うオーソドックな打ち方でOK。

角チェリー停止時は、中リールに「BAR・ベル・BAR」を強・弱を判別。

スイカ時は右リールにモグ弦orBARが停まって、「スイカ・スイカ・モグ弦orBAR」になれば強スイカ。スイカ揃いで弱スイカとなります。

中段チェリー停止時はおそらくAT確定。それ以外の恩恵が判明しましたら追記します。

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

TOP

人気台