ちょんぼりすた|パチスロ解析

ベルセルク感想と初打ちでストックバイリバースを引いた結果…

スロット・ベルセルク

パチスロ初参戦メーカー七匠の新台「ベルセルク」を導入初日に初打ちしてきました。

本機の最強フラグ、蝕ボーナス&ストックバイリバースを引いたりと見せ場はあったので、初打ちの感想を交えつつ紹介します。

スポンサーリンク

ベルセルク|初打ちでストックバイリバース

仕事終わりに、新台を夕方に開放するホールへ。

本当は、「ガンダム-V作戦発動-」を打ちたかったのですが、満席で空きそうにも無かったので、スロットコーナーを見てみると、3台導入されているベルセルクに早くも空き台が…。

新台開放から120回転だけ回して捨てられていました。

3月2日に導入される新台スロットは、「戦国コレクション2」「サイバーブルー」「プリズムナナエース」と複数ありますが、中でもこの「ベルセルク」が一番気になっていたので、迷わず台を確保。

「迷わず打てよ。打てば分かるさ。」

ベルセルクを初打ち

まず気になったのが台のボリューム。

音が何も聞こえません(汗)

メニューで調整出来るのかなと台を打つ手を少し休めてボタンを押したりしますが、反応無し。他の2台も一切音が聞こえないので、「ああ、これはホールが音量調整ミスったな」と…。

無音のスロットほどつまらないものはなく、打ち始めて1000円でもう辞めたくなってきました

他の2台を打っている方も同じ思いを抱いたようで、1人はスッと消え、もう1人はメダルを箱に移し他の機種へ移動してしまいました。

新台コーナーなのに、打っているのは自分1人という状況に…。

しかし、空いた台にふと目をやると、2面になっている液晶の右端にひっそりと「menu」の文字が浮き出ているではありませんか。

「メニュー、あったんかワレ!」

無事にボリューム調整が完了し、これでなんとか打ち続けられそうです。

ちなみにこの台は、メニューが出るまでの待機時間が異様に長いです。あと、初期のボリュームがかなり小さいので、新台で導入するホールさんは、導入した時点である程度ボリュームは上げておいた方が良いかもしれません。

こういった細かい点に気が回らないのも「パチスロ初参戦メーカー」ならではでしょうか。

初ボーナスは2000円

強チェリーからあっさり解除。

7が揃いボーナスが始まるも、何事も起こらず駆け抜ける。そこで液晶に表示される文字は…。

獲得枚数

33枚

TOTAL

33枚

え?

とあっけに取られながらレバーオンすると、そこには平原を歩くいつもの姿。

初当たりは33枚で終了しました。

「ないわー」

ひたすらリプレイをナビするだけで、クレジットすら貯まらず終わるボーナス。なかなか斬新です。

とりあえず、天国分は…。と再び回し始めるとそこから小役解除も絡め天国内でポンポン当たります。

でも増えない。

ボーナス終了画面

天国で連チャンしてるのに増えない。

むしろ投資が増えている。

「これは何か間違って世に出てしまった欠陥台なんだきっと…」

と自分に言い聞かせやめようと思っていた頃に突如として現れる「蝕ボーナス告知」。

蝕ボーナス&ストックバイリバース

蝕ボーナス

単独成立時(1/65536)にはフリーズを伴って現れるはずの本機最強フラグがいとも簡単に出現。

演出的には強チェリーを引いてから3〜4G後くらいにリーチ目が2連続してそこからボーナス告知。いつもと背景が違うなと思いながら回していたら「ベルセルク図柄」の告知画面でした。

memo

説明しよう。

蝕ボーナスとは50枚ほどの獲得で終了するボーナスフラグだが、終了後には必ずストックバイリバースへと突入し、このストックバイリバースは50回連続で高確率でボーナスを抽選するという本機最強フラグにして最大の盛り上がりポイントである。画面がフリーズし数字が50からカウントダウンしく間にボーナスが次々と告知される様は圧巻!なお平均ストック個数は10個となっている。

ストックバイリバース

これがボーナス10個とすごく平均値。

この時点で時間は20時半頃だったので、「ヤバイヨヤバイヨ、トリキレナイヨ」と急いで消化した結果…。

ストックバイリバースの結果

30分ほどで取り切れました

もう「ベルセルク」はお腹いっぱいなので、さっさと流して終了。

-500円

ベルセルク|感想

良い点

  • 見出す事が出来ず

悪い点

  • 爽快感の無さ
  • MB次第で純増が荒れる
  • パネルフラッシュの扱い
  • ワンコへなへな

狂戦士モードがダメ

ボーナス→狂戦士モード→ボーナスという連鎖がこの台の魅力だと思うのですが、この肝心の狂戦士モードがダメ。すごくダメ。

何がダメかって、1回目はストックしてもしなくても恩恵は同じという部分。

まだ打っていない方の為にもう少し詳しく書くと、狂戦士モードにはボーナスをストック出来なかったとしても、「最低保証で1個はボナが貰える」という特徴がある。しかし、リーチ目などでボナを1個ストックしても出てくるボナは1個。となれば、「ストック無し→ボナ1個」「自力で1個ストック→ボナ1個」と同じ結果になる為、1回目のストックは無意味だった事になる。

狂戦士モード中は10Gでボーナスのストック確率が1/8なので、ほとんどが1個ストックできるかどうか。1/8を2回以上引けなかった場合は、「全て同じ結果になる」となればイマイチ力が入らない。

演出バランスは悪そう

まだ数時間回した程度なので、言い切る事は出来ませんが、演出バランスや演出の魅せ方がヘタ。

それが、特に際立つのがボーナス中。

まず直前でレア役などを引いておらず、押し順ナビが出ているのに煽り演出が出る点。何を煽っているか謎。

MBからの特化ゾーンを煽っているのかもしれませんが、ステップアップ演出を無意味に頻出されても興ざめです。

あと、パネフラもまったくアツくありません。

レバーオン→パネフラ→押し順ナビ→何も無し

パネル消灯やパネルフラッシュはアツくないとダメだと思うんですよ。

もう1つおまけにワンコの煽り演出。画面が「ズームアップしていき、何もいない」。これはまだ許せます。この演出が何回も繰り返された後に、画面が「ズームアップしていき、ワンコがついにいた!」狂戦士モードか!?

と思いきや次ゲームで「ワンコがへなへな〜」となって何も無し。

終止そんな演出ばかりを見させられては褒める部分が見当たらないのも当然です。

というのもボーナスを20回ほど引いたにも関わらず、ボーナスからの狂戦士モードの当選が0回!ボーナスと狂戦士モードが絡み合えばまた違った感想だったかもしれませんが…。

ちなみにボーナスからの狂戦士モードの当選率は約30%。(レベルによって当選率は上がるそうですが、トータルで多分30%。間違っていたらゴメンナサイ)

30%を20連続でハズす確率は約0.07%ほど。

まだ引けていないので、今後、記録が更に伸びていく可能性すらあります。また打つ機会があればの話ですが…。

蝕ボーナス当選を含め、とんでもなく薄い所を引き続けた1日だったようです。

結論:ボーナス待機中に出玉を増やす台。(純増2.4枚って待機中を含めてごにょごにょした数字な気が…)

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

投稿されたコメント(0件)

  1. アッザム より:

    私は強チェから滅に入り連チャン抜け→蝕→連チャン中にファルコン→ファルコン中に蝕フリーズというコンボを決めましたが、夕方からだったので取り切れませんでした(;´Д`A
    もう打つことはなさそうです!

    •  (0)
    • chonbo777 より:

      恐ろしいコンボですね!
      それだけ出ればさぞ楽しくてベルセルクの虜に…、
      ってもう打つことはなさそうなんですね(笑)

      •  (0)
  2. 強者 より:

    滅で19のって
    そこから65連で7500枚

    100回転目で入って200スタートからの
    蝕フリーズからの3000枚
    出ました^ ^

    久々の万枚突破^ ^

    でももう2度とやらないwww
    もう出せる気がしない、w

    •  (0)
    • chonbo777 より:

      万枚おめでとうございます!
      それだけ出れば楽しそうですね(^^)
      隣で打っていたうちの嫁は、「狂戦士モード・滅」からストック2個で300枚ほどで終わっていました(汗)
      0G連にいかないとヒドい事になる可能性もあるようです…。

      •  (0)
  3. ベルセルク より:

    単なる引きの弱さ

    •  (0)
    • chonbo777 より:

      確かにヒキが弱過ぎましたね(汗)
      ん、でも蝕ボーナスを引いているので、ヒキは強かったのかも…。

      •  (0)
  4. UC より:

    とても参考になりました
    マイホに入ったけどスルーします!!笑

    •  (0)
    • chonbo777 より:

      雰囲気とかは嫌いじゃないんですけど、仕様的には色々と残念な台でした…(汗)

      •  (0)

TOP

人気台