ちょんぼりすた|パチスロ解析

【ぱちスロ必殺仕事人】レア小役32回でおとつチャレンジ?設定6はモード優遇

スロット・必殺仕事人・おとつチャレンジj画像

京楽の新台「ぱちスロ必殺仕事人」。

直接ARTへ突入する自力チャンスゾーンである「おとつチャレンジ&集結チャレンジ」。こちらはモードによって管理されていました。

設定6は別格?

殲滅ボーナス➡ART非突入を繰り返した台は大チャンス?

以下にその数値をまとめました。

【ぱちスロ必殺仕事人】おとつチャレンジ・集結チャレンジ解析

モード移行のタイミング

  • CZ初当たり時
  • 殲滅ボーナス終了時(ART非当選)
  • 必殺ボーナス終了時(ART非当選)
  • ART終了時
  • 設定変更時

おとつチャレンジ・集結チャレンジ(以下CZ)に関するモードはこの5つのタイミングで移行します。

CZ当選時の振り分け

■おとつチャレンジ
設定5 90%
それ以外 95%
■集結チャレンジ
設定5 10%
それ以外 5%

設定5のみ集結チャレンジの割合が高い

おとつチャレンジ継続ゲーム数振り分け

2G 33.3%
3G 33.3%
4G 33.3%

2〜4G間継続して、リプレイ、レア小役時にART抽選が行われる。

おとつチャレンジ・各小役別ART当選率

■リプレイ
必殺モード 53.35%
出陣ラッシュ 1.64%
真出陣ラッシュ 0.01%

■弱チェリー/スイカ
必殺モード 30.00%
出陣ラッシュ 3.33%
真出陣ラッシュ 0.003%

■強チェリー/チャンス目
必殺モード 90.00%
出陣ラッシュ 9.99%
真出陣ラッシュ 0.01%

中段チェリー
出陣ラッシュ 66.67%
真出陣ラッシュ 33.33%

■裏家業フリーズ時
必殺モード 66.67%
出陣ラッシュ 33.00%
真出陣ラッシュ 0.33%

おとつチャレンジを経由してのARTは出陣ラッシュに入りずらくなっています。その為、出玉が伸びにくい。

モード別レア小役規定回数

■モードA〜C
1〜6回 各0.1%
7〜9回 各1.%
10回 10%
11〜19回 各1%
20回 7%
21〜31回 各1%
32回 59.4%

※平均25.9回

■モードD
1〜6回 各10%
7〜9回 各10%
10回 10%

※平均5.5回

各モードのCZ突入までの規定レア小役回数です。

モードDのみ別格

ここから数字の並ぶ表が連続します。細かい振り分けまで必死に覚える必要は無いと思うので、興味の無い方はコメントまで読み流して下さい(^^)

CZ初当たり時の次回モード

■モードA滞在時

移行先 設定135 設定2 設定4 設定6
モードA 50% 40% 33% 25%
モードB 30% 33% 21% 25%
モードC 15% 20% 32% 25%
モードD 5% 7% 12% 25%

■モードB滞在時

移行先 設定135 設定2 設定4 設定6
モードB 50% 40% 33% 25%
モードC 40% 47% 41% 37%
モードD 10% 12% 25% 37%

■モードC滞在時

移行先 設定135 設定2 設定4 設定6
モードC 50% 40% 33% 25%
モードD 50% 60% 66% 75%

■モードD滞在時

移行先 設定135 設定2 設定4 設定6
モードA 40% 30% 18% 10%
モードB 7% 7% 10% 10%
モードC 3% 3% 5% 10%
モードD 50% 60% 66% 70%

CZに当選した場合の次回モードの移行率。基本的にモードDに移行するまで下位のモードに落ちる事はありません

CZ当選以外ではARTに突入しない限りモード移行する事は無いので、ARTに入っていない台ほど上位のモードに期待出来る事になります。

殲滅ボーナス終了時(ART非当選)

■モードA滞在時

移行先 設定135 設定2 設定4 設定6
モードB 75% 50% 33% 25%
モードC 15% 37% 41% 37%
モードD 10% 12% 25% 37%

■モードB滞在時

移行先 設定135 設定2 設定4 設定6
モードC 75% 50% 33% 25%
モードD 25% 50% 66% 75%

■モードC滞在時

モードD 100%

■モードD滞在時

モードD 100%

殲滅ボーナスでARTに被当選だった場合はモードアップ確定!

殲滅ボーナスからのART非突入が履歴に3回あればモードD確定となります。ただし途中でモードDを経由して、CZに突入していた場合は、下位に転落している可能性あり。

必殺ボーナス終了時(ART非当選)

■モードA滞在時

移行先 設定135 設定2 設定4 設定6
モードA 75% 50% 50% 50%
モードB 18% 36% 27% 20%
モードC 5% 10% 15% 20%
モードD 2% 4% 7% 10%

■モードB滞在時

移行先 設定135 設定2 設定4 設定6
モードB 75% 50% 50% 50%
モードC 20% 40% 33% 25%
モードD 5% 10% 16% 25%

■モードC滞在時

移行先 設定135 設定2 設定4 設定6
モードC 75% 50% 50% 50%
モードD 25% 50% 50% 50%

■モードD滞在時

モードD 100%

必殺ボーナス後もARTに非突入だった場合はCZのモードアップ抽選が行われます。こちらも履歴にART非突入が多いほど高モードへ期待がもてます。

リセット時のCZモード移行率

移行先 設定135 設定2 設定4 設定6
モードA 60% 50% 35% 25%
モードB 25% 25% 25% 25%
モードC 10% 15% 25% 25%
モードD 5% 10% 15% 25%

リセット(設定変更)時のモード移行率です。設定6では約4回に1回、朝イチはモードDスタートとなります。

ゲーム数狙い時はCZのモードも意識して立ち回る

チャンスゾーンに関するこれらの解析からある程度狙えるポイントは見えてきたと思います。

ボーナスからART非突入を繰り返している台は狙い目とも言えます。しかし実用性は低めでしょう。途中でCZに突入していた場合は下位モードに転落している可能性もあるし、それはデータカウンターから読み取れません

更に、レア小役の規定回数からの突入以外に、CZ高確なるものも存在し、そこからCZへ突入する可能性もあるようです。

仮に見事CZからARTに突入しても、リプレイからの当選では出陣RUSHが1.6%。強役でも10%程と厳しいので、出玉を伸ばしずらいです。

恨み玉やゲーム数の天井を狙う際に、モードを意識して多少狙い目を下げるなど、臨機応変な立ち回りにいかして下さい。

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

TOP

人気台