ちょんぼりすた|パチスロ解析

【パチスロ麻雀格闘倶楽部】設定推測要素まとめ・ART開始画面に秘密が

jan_obi

麻雀とスロットを見事に融合した麻雀格闘倶楽部。

設定差の大きい部分として、「小役確率」「直当たり」「ART突入時画面の四神選択率」に注目。

以下にその詳細な数値を記しました。

スポンサーリンク

【麻雀格闘倶楽部】小役確率

小役確率

設定 強チェリー 強チャンスリプレイ
1 1/512 1/399
2 1/496 1/390
3 1/481 1/381
4 1/468 1/372
5 1/455 1/364
6 1/442 1/356

強チェリーと強チャンスリプレイに設定差があります。強チャンスリプレイは滑ってのスイカハズレ目。

この2役を合算にすると設定1〜6で1/224〜1/197

早期に判断するには少し差が少ないですね。設定推測材料の補助として捉えるくらいの方が良さそうです。

【麻雀格闘倶楽部】直当たり確率(ずっと俺のツモ)

ずっと俺のツモ突入率

設定 ずっと俺のツモ
1 1/1152
2 1/700
3 1/1150
4 1/633
5 1/988
6 1/598

テンパイする前の直当たりの際には演出として「ずっと俺のツモ」が出現します。

偶数設定ほど出易く、且つ高設定ほど出易い

1〜6で倍近く差があるので、早めに複数回の確認が取れるようなら偶数設定の期待が高まります。

【麻雀格闘倶楽部】四神選択率

ART突入画面

設定 白虎 青龍 玄武 朱雀
1 53% 13% 25% 9%
2 45% 28% 13% 14%
3 44% 12% 28% 16%
4 40% 28% 13% 19%
5 38% 12% 28% 22%
6 38% 23% 14% 25%

ART突入時に15秒ほど打たずに画面を放置していると、背景に四神が現れます。

この現れる四神には設定差が存在し、青龍は偶数示唆、玄武は奇数示唆、青龍は高設定示唆となっています。

朱雀は設定1と6で3倍近く差があるので、必ず確認するようにしましょう。

最近の台の傾向

ここ数ヶ月で出た台は設定推測要素が豊富になってきましたね。

昔ではあまりなかった高設定確定演出もほとんどの台で搭載されるようになりました。(見かける機会はほとんどありませんが…)

特に画面の絵などに設定差が設けられているケースが増えてきました。知らないと何気なく見逃してしまいますね。

「知っている」事が大きな武器となります。

当ブログでも出来るだけ早くお得な情報を伝えていけるよう努力していくので、宜しくお願いします(^^)

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

TOP

人気台