ちょんぼりすた|パチスロ解析

【麻雀格闘倶楽部】基本スペック・天井・やめ時・解析

jan_title

KPEの新台【麻雀格闘倶楽部】。

導入開始日は2014年5月26日。どうやら麻雀のアーケードゲームがパチスロ化したようです。そういえばゲームセンターで見た事あるような?

本機はARTのみで増やすタイプ。純増が2枚で初当たりも軽そうな遊びやすそうな仕様。

麻雀は大好きなので、もし機会があれば打ってみようと思います。

それでは、初打ちに備えて身につけておくべき情報を紹介していきます。

スポンサーリンク

【麻雀格闘倶楽部】の基本スペック・打ち方

基本スペック

設定 初当たり 機会割
1 1/226 97.1%
2 1/193 98.5%
3 1/219 100.2%
4 1/179 104.5%
5 1/200 108.1%
6 1/161 113.2%

注目は初当たり確率でしょうか。

偶数は初当たりが軽いですね。その分連チャンが抑えられていると思われます。逆に奇数は初当たりが重い分、当たれば爆発しやすいと予想されます。

設定を見抜く際の参考にしたいポイントですね。

打ち方

左リール枠上〜上段付近にBAR狙い。
・チェリー停止時は各リールにチェリーを狙い、3連になれば強チェリー。
・スイカまで滑った場合は、各リールにスイカを狙い、ハズレたら強チャンスリプレイ。
・左下段にBAR停止時は子役orチャンス目。

オーソドックスなチェリー落としです。

右リールはフリー打ちでスイカをフォロー出来ます。

中段チェリー停止時は究極目。

ART中もナビ発生時はそれに従い、ナビ無し時は上記の打ち方で問題ありません。

※変則押しはペナルティの可能性有り。

【麻雀格闘倶楽部】天井とその恩恵・やめ時

天井

周期(約30ゲーム)が33回
ゲーム数にすると約990G

天井の恩恵

ART突入

天井狙い・ヤメ時

・狙い目 660ゲーム
・やめ時 即やめor周期1回目

設定変更時

天井ゲーム数リセット

周期33回でART当選となるのでゲーム数にして約990Gとなります。

天井の際にゲーム数が優遇されるか等はまだ不明。また、やめ時に関しても、ボーナス後の1回目の周期は優遇されている可能性もあるのでチャンスステージに滞在しているかどうかと合わせて判断したい所。

まとめ

天井と言い、周期と言い、シンデレラブレイドに近い台でしょうか。

ART突入のメインはレア子役での解除になりそうです。麻雀の役とゲーム数が連動しているので、高い役であがるほど初期ゲーム数が優遇されていますね。

親の場合は、初期ゲーム数が1.5倍だったりと麻雀好きにも楽しめる要素が多そうです。

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

TOP

人気台