ちょんぼりすた|パチスロ解析

ドロロンえん魔くん 設定判別の仕方・高設定確定演出【追記】

スロットドロロンえん魔くん・設定

KPEの新台スロット「ドロロンえん魔くん」。

こちらの記事では設定判別の方法や設定差のある要素を紹介します。

  • ART初当たり確率
  • スイカ&MB出現率
  • 1G連時のリール停止形
  • レア小役での解除確率
  • ビタ押しボイス
  • 上乗せゲーム数
  • ART復帰タイミング
  • 296G以内の解除率(1/27追記)

これらの要素に注目して高設定の目安を付けます。高設定確定演出も判明しているので、チェックしておいて下さい。

【追記】設定6のみ296G以内の解除率が別格である事が判明

スポンサーリンク

ドロロンえん魔くん 設定判別・高設定確定演出

現在、判明している設定判別に使えそうな要素は3つ。以下にそれぞれの内容を記載していきます。

設定差1:ART初当たり

設定1:1/251
設定2:1/236
設定3:1/226
設定4:1/195
設定5:1/168
設定6:1/127

設定差2:スイカ&MB確率

設定 スイカ MB
1 1/90 1/18.7
2 1/89
3 1/87
4 1/84
5 1/82
6 1/80 1/17.8

設定差3:1G連時のリールの停止順

順押し(左➡中➡右):通常パターン
逆押し(右➡中➡左):設定4以上
ハサミ(左➡右➡中):偶数示唆

※リールは自動で停止

設定差4:低確ー高確でのレア小役での解除確率

設定 弱チェ・スイカ 強チェ チャ目 合算
1 0.01% 0.1% 0.04% 1/14465
2 0.02% 0.2% 0.1% 1/12949
3 0.1% 0.7% 0.3% 1/8050
4 0.2% 1.8% 1.0% 1/4265
5 0.2% 2.4% 1.3% 1/3454
6 0.3% 3.0% 1.6% 1/2901

※超高確時を除く

設定差5:MB消化中のビタ押し

「なんてすばらしいのでしょう」:設定4以上確定

「あっ、入ってるみたいです」:設定5以上確定

「いつもわたしを狙ってくれてありがとう〜今日はずっと一緒にいようね」:設定5以上

※条件は下記補足説明にて

設定差6:ART中のゲーム数上乗せ

ART中に77Gの上乗せ発生で設定4以上確定

設定差7:ART復帰タイミング

最終決戦モードから閻魔大魔王ステージに移行し、ベルを取りこぼしてから5G目にARTに復帰すれば設定4以上確定

設定差8:296G以内のゲーム数解除率【追記】

設定 通常A滞在時 通常B滞在時
1 21% 17%
2 26% 17%
3 21% 17%
4 28% 17%
5 23% 17%
6 90% 84%

ドロロンえん魔くん 設定判別の補足説明

ARTの初当たり確率は見ての通り、高設定ほど出現率が優遇されています。特に設定6は1/127という軽さ。設定1と比べても倍近く差があります。

通常ゲーム数から初当たりの回数を割って算出。

また、新たに判明した296G以内の当選率にかなりの設定差が存在。296Gを連続して超えるような台は設定6の可能性がかなり低くなる点に注目。

小役のカウントには少し注意

設定差のあるレア小役としては、「スイカ」と「MB」があげられます。スイカは段階的に設定差が設けられていますが、MBは設定6のみ優遇

MBは「リプ・ベル・ベル」の停止形。

確率の算出方法には注意点があります。MBを搭載した機種なので、総ゲーム数からMB中のゲーム数を引かなければなりません。MB中は必ず(13枚or14枚)のベルかチェリーが揃うので、小役の抽選自体が行われていない為ですね。

通常時なら1G、ART中なら13枚➡14枚となるので2G、こちらを総ゲーム数から引いてスイカ・MBの回数で割ったものが正確な数値になります。

レア小役からの解除率

レア小役からの解除率に非常に大きな設定差が存在。特に低確・高確滞在時は上記の表のように設定1〜設定6では約5倍の差があるので見逃せません。

超高確時は低設定でも当選が現実的な確率(設定1:1/303〜設定6:1/222)になるので、洋海学校(夜)ステージ滞在中などの超高確滞在が濃厚となる場面での解除はサンプルから除外。

確定役からの解除も当然除外。

レア小役による解除時はボーナス+ART確定となります。

MB中にビタ押しチャレンジ

ドロロンボーナスのMB消化中にビタ押しを2G連続で成功すれば設定を示唆するボイスが発生する可能性あり。

押し順を守りつつ右リールに「雪子姫図柄」を中段にビタ押し。ベル・ベル・雪子姫の形に停止すればボイスが発生する可能性があります。

失敗しても損はしないのでガンガン挑戦しましょう。

ボーナスの1G連は停止する順序に注目

ドロロンボーナスが1G連する時はリールが自動で停止します。その際の停止する順序によって設定を示唆しています。知らなければ見逃してしまいますね。

通常パターンは「左➡中➡右」と順番に止まっていきますが、この法則が崩れればチャンス!

「右➡中➡左」と逆に止まれば設定4以上確定。

「左➡右➡中」という挟み打ちのパターンなら偶数示唆となっております。

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

TOP

人気台