ちょんぼりすた|パチスロ解析

テラシグマ レア小役出現率で設定判別

テラシグマ

テラシグマの設定判別について。

現状、判明している設定差のある要素は「レア小役確率」のみ。

その詳細について以下に記載しました。

スポンサーリンク

テラシグマ レア小役出現率で設定判別

テラシグマ 設定差のあるレア小役

設定 弱チェ 強チェ 弱スイカ チャンス目
1 1/53 1/233 1/2048 1/79
2 1/52 1/237 1/1927 1/80
3 1/50 1/241 1/1820 1/81
4 1/49 1/246 1/1724 1/82
5 1/48 1/251 1/1638 1/84
6 1/47 1/256 1/1024 1/85

テラシグマ 設定差の無い小役・レア小役

設定 強ベル 中段チェリー 強スイカ
1〜6 1/60 1/16384 1/16384

弱チェリーと弱スイカ確率に注目

上記の表を見て貰えば分かる通り、レア小役によっては設定差が存在。

しかし、「弱チェリー」「弱スイカ」が設定が高くなるほど出現しやすくなるのに対し、「強チェリー」「チャンス目」は設定が高くなるほど出現しにくくなっています。

少し厄介ですね^^;

ただ、弱スイカ以外は差が少なく、その弱スイカも分母が大き過ぎるのでサンプルを取りずらいです。

という事で…。

現状ではボーナスの初当たり確率がメイン

ボーナスの初当たり確率は、設定1で1/153〜設定6で1/107と約1.5倍の差が存在します。

ここをメインの設定判別要素とし、レア小役を補助的に見ていく感じになると思います。個人的には「初当たり確率」と「弱スイカの確率」だけ見ておけば良いかなと思っています…。

「テラシグマ」の高設定を狙い、朝からガッツリ設定判別をしていくなら、全てのレア小役を要カウントです。

新たに小役解除率などの解析が判明。

設定判別にも使えるので、ぜひこちらの記事も見てください。

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

投稿されたコメント(0件)

  1. UC より:

    オキドキみたいにコイン持ちが悪そう。
    弱スイカの差はすごいですね
    朝一 100G以内に引いてよしよし   ・・・2000G後 投資5万とかなりそうw

    •  (0)
    • chonbo777 より:

      実はコイン持ちはかなり良く、1Kあたり36Gほどあるようです。
      弱スイカはカウントも楽で使えそうですが、分母が大きいので、おっしゃる通りの展開になりかねませんね(笑)

      •  (0)

TOP

人気台