ちょんぼりすた|パチスロ解析

アレジン 設定判別・設定差のある要素のまとめ

アレジン・設定判別

藤商事の新台スロット「アレジン」。

設定判別に使えそうな設定差のある部分について紹介していきます。

  • アレスロ1ラインのAT直当たり
  • リプレイ0or8回からのAT当選
  • AT初当たり

これらの要素に注目して、設定の高低を見抜いて下さい。

アレジン 設定判別・設定差

アレスロ1ラインのAT直当たり

設定 通常モード 天国モード
1 3.3% 100%
2 6.2%
3 9.3%
4 15.5%
5 15.6%
6 18.7%

リプレイ0or8回からのAT当選

設定 0回 8回
1 3.1% 3.9%
2 3.9% 12.5%
3 3.1% 3.9%
4 3.9% 12.5%
5 3.1% 3.9%
6 6.2% 25%

AT初当たり

設定1 1/381
設定2 1/350
設定3 1/366
設定4 1/304
設定5 1/324
設定6 1/271

偶数・奇数設定の特徴

■偶数設定
初当たり:高
連チャン:低

■奇数設定
初当たり:低
連チャン:高

設定判別の際はアレスロに注目

ほとんどがゼウスのパクリであるアレジンの唯一ともいって良いオリジナル要素「アレスロ」。

ここに設定差が設けられているので注目してみます。

基本的にアレスロが1ライン揃ったときはCZへと突入しますが、ここでCZを経由せずに直接ATに当選する場合があります。

その割合に上記の表で示した通りの設定差が存在。設定1(3.1%)〜設定6(18.7%)

ただ、注意点として天国モードに滞在しているときは設定に関係なく100%ATへと突入します。

こちらでいう天国とは通常の9種類ある内部モードの天国とは別の、アレスロ専用モードの天国の事なので混同しないようにして下さい。(ややこしい…)

設定変更時はこのアレスロモードが天国に移行しやすいので朝イチの当たりは除外した方が良いかもしれませんね。

実はラインが揃わなくてもチャンス

アレスロはライン揃いのみに目がいきがちですが、実はリプレイの成立回数でも抽選が行われます。特に0回と8回の場合の期待度が高く、設定差も存在。

0回の場合は設定6が優遇、8回の場合は偶数設定が優遇されています。

ただリプレイ確率は低めなので、8回引く事自体、至難の技ですね^^;

設定判別の基本は初当たり?

現状で判明しているアレスロ関係のみの設定差ではちょっと心もと無い…。

アレスロからATに当選した場合の挙動もまだハッキリと分からないうえに、レア役を引かなくても当たる可能性がある台なので、余計に当選契機の見極めが難しいです。

もし、設定狙いでアレジンを打つ機会があれば、初当たりに加え、上記の項目にも注目してみて下さい。

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

TOP

人気台