ちょんぼりすた|パチスロ解析

アレジン やめ時考察・引き戻しの前兆は長め?

アレジン・やめ時

藤商事の新台スロット「アレジン」。

先日、アレジンを打っている際に、やめ時について色々と気になったので記事にしました。

アレジンの引き戻し前兆はかなり長め?

スポンサーリンク

アレジン やめ時考察・引き戻し前兆について

やめ時

AT後30G程回し、出目や演出を見極めて辞め

やめ時についての補足

アレジンのやめ時については難易度が高い部類に入ると思います。というのも実践データ上の引き戻しは弱めですが、1回あたりの出玉期待度も高そうなので、出来るだけATや天国モードでは捨てたくありません。

となると、ある程度回してモードや前兆を見極めるのがベストですが、この台は前兆ゾーンなどは無く、モードの示唆もたまに出る演出と液晶出目によっておこなれるので、これらを熟知していないといけません。

【アレジン】ゾーンとモードの詳細・液晶出目の法則67パターン

モード示唆の演出や液晶出目についてはこちらの記事で詳しく解説しているので参考にして下さい。

AT後は、出目に注視して、強めの数字(7・F)絡み等が頻出している場合は30Gを超えてもしばらく様子を見た方が良いでしょう。

AT後に限らず、通常時に辞めるときでも同様の事が言えるので、これらの法則をある程度頭にいれておくのは非常に重要です。

前兆ゲーム数は長め?

アレジン図柄揃い

実践中に、AT当選➡1セット目の途中でAREDDIN揃い➡7セット目に歌が流れ出す(アヴェマリア?)もそのセットで終了。41Gで引きも度し。というパターンがありました。

【追記】歌の恩恵について判明しました。全然アヴェマリアではありませんでした^^;

歌変化の恩恵・ATストック確定演出

歌がストック示唆なら、AT前兆が40Gあった事になります。その間は図柄巨大化でレア役否定や7やF絡みの強い出目が頻出していました。

もう1つの可能性は歌の恩恵がAT終了後の天国示唆だったという可能性。これなら前兆がどれだけ長くても納得がいきますね。こちらの可能性の方が高いのではないでしょうか。

ちなみに引き戻した8セット目も同様に歌が流れていましたが、セット継続も引き戻しもありませんでした。

ミリオンゴッドゼウスverの知識が流用出来る

打ってみた感想としては、ほぼミリゴのゼウスver。内部仕様やなんかもほとんど真似ているのではないでしょうか。

天国モードに移行したらAT中は転落しないという部分も継承しているような予感がします。

となれば歌の恩恵はAT後天国モード以上確定?

まだ、解析がでないと分からない部分もおおいですが、なにか参考になればと思います。

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

TOP

人気台