ちょんぼりすた|パチスロ解析

【モンスターハンター2~月下雷鳴~】設定差大!ジンオウガモード当選率

      2016/11/29 コメントはまだありません

title

いまだに高稼働を維持する「モンスターハンター2~月下雷鳴~」。

ジンオウガモードへの突入率にかなりの設定差がある事が判明。

通常時はリプ4連から抽選が行われ、10連でジンオウガモードがほぼ確定。

リプ10連とか無理ゲーですが、チェリーやチャンス目も内部的にはリプレイフラグなので、途中で挟んでもOK。

内部的に成立している全リプレイフラグの合算は1/2.79

あれ、以外にいけそう?

1/2.79が10連続する確率は約1/28,500 です。

リプレイ4連〜9連までには大きな設定差も存在します。以下に詳細を記しました。

スポンサーリンク

ジンオウガモード(ショート)当選率

ショート当選率

設定 4連 5連 6連 7連 8連 9連
1 0.02% 0.20% 0.39% 0.78% 3.13% 12.50%
2 0.03% 0.23% 0.45% 0.90% 3.66% 14.28%
3 0.05% 0.39% 0.65% 1.56% 6.25% 25.00%
4 0.07% 0.49% 0.78% 2.34% 9.38% 31.25%
5 0.12% 0.78% 1.56% 6.25% 25.0% 75.00%
6 0.12% 0.78% 1.56% 6.25% 25.0% 75.00%

※10連でほぼジンオウガモードのショートが確定

今までリプレイの6連くらいからドキドキしていましたが、これを見ると低設定ではどうしようもありませんね(^^;

ロングへの当選も一応あります。

ジンオウガモード(ロング)当選率

通常からのロング当選率

設定 4〜5連 6連以上
1 各0.003%
2〜6 各0.003% 各0.003%

0.003%!

「なんじゃそら」と言った感じ。

わかりずらいので回数にするとリプ4連を3万回以上引いて1度移行するかどうか。更にホールの大多数をしめる設定1では6連からです。

リプ6連を3万回。確率にすると、1400万分の1です(笑)

毎日モンハンを5000ゲーム回しても7年以上かかります。(実際は6連以降も抽選しているのでもっと早く引けますが)

普段から直接ロングにあげるのは厳しいです。ではロングへのメインルートはなんなのか。

ジンオウガモード・ショートからロング当選率

ショートからのロング当選率

設 定 4〜7連 8連 9連 10連 11連 12連 13連 14連
1・2 0.39% 6% 6% 9.3% 12% 25% 37% 50%
3・4 0.39% 6% 9% 15% 21% 31% 37% 50%
5 0.39% 9% 18% 28% 37% 46% 56% 75%
6 0.39% 6% 12% 18% 25% 31% 37% 50%

※15連でロング確定

ジンオウガモードのロングへあげる為にはショート滞在時に更にリプ連させなければなりません。

こちらも高設定ほど優遇されていますが、設定5が一番高くなっています。

ジンオウガモードの見抜き方

ジンオウガモード中は小役で前兆への移行抽選を行い、必ず探索クエストへと発展します。なので、リプ連後に探索クエストに突入した場合はジンオウガモード滞在が濃厚になります。

ジンオウガモードは保証ゲーム数を消化後にベルの取りこぼしで転落抽選を行います。その為、ショート滞在時は前兆に当選する前に落ちてしまう事もあります。

ベル時に2秒ほど激しくフラッシュでジンオウガモード滞在濃厚4秒ほどの激しいフラッシュを伴えばロング滞在が濃厚となるので勝負所です。

保証ゲーム数

ショート:20〜25G
ロング:30〜50G

転落率

ショート:1/5.3
ロング:1/128

 

ジンオウガモードの恩恵

  • 初当たり確率アップ
  • ボーナスは全て青7
  • ボーナス後も連チャンしやすい

自分はまだ未経験ですが、ボーナスが全て青7になるのでかなりの出玉に繋がりますね。

一度でいいからロングを引いてみたいものです。

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

TOP

人気台