ちょんぼりすた|パチスロ解析

サラリーマン番長|マップ方式でゲーム数解除は無し?仁王門は2段階抽選

      2016/08/02 コメントはまだありません

【スロット・パチスロ】番長・仁王門まとめへ画像

大都技研の新台スロットサラリーマン番長

早くもボーナスの抽選方式が判明!

実は「番長2」のようなゲーム数解除では無く、テーブルにより管理されている模様。

ゾーンを狙う際にも多少注意が必要?

※追記

マップ方式に関しては詳しい解析が判明したのでこちらの記事にまとめています。

マップ方式のゾーン分布図 解除レベル

スポンサーリンク

【サラリーマン番長】ボーナス当選の仕組み

ボーナスはゲーム数解除ではなく、アツいゲーム数では、ボーナスが高確率で当たる状態に移行するようです。

毎ゲームボーナスを抽選しています。

エウレカ2のデューイモードのようなイメージ。

参考:必勝ガイド

イメージ図

ゲーム数 通常A 通常B 天国準備 天国A・B
1〜96 Lv2 Lv2 Lv2 確定
96〜199 Lv1 Lv3 Lv2
200〜299 Lv3 Lv1 Lv2
300〜399 Lv1 Lv3 Lv2
400〜499 Lv3 Lv1 Lv2
500〜599 Lv1 Lv3 Lv2
600〜699 Lv3 Lv1 Lv2
700〜799 Lv1 Lv3 Lv2
800〜899 Lv3 Lv1 Lv2
900〜999 確定 確定 Lv3
1000〜1069 確定

あくまでもイメージです。

実際にはもっと細分化されていて、下2桁が○16G〜○32Gが最も解除率が高いようです。

レベルについて

レベルが高いゾーンでは夕方背景に行きやすい。また、チャンス役を引くとレベルが上がる事があり、その際に剛天(夜)ステージへと移行する可能性あり。

ゾーン狙いは?

ゾーン狙いは変わらず、200G〜、400G〜の通常Aの解除率が高い所を狙う感じで良いと思います。

実践上のゲーム数解除の分布を見ても、230G〜260G、430G〜460Gに当たりが集中しているので、○35Gあたりで前兆が確認出来なければ辞めで。

【サラリーマン番長】仁王門の詳細

仁王門中は二段階抽選。

まずは突破チャレンジの発生を抽選。同時に扉の色を振分け。

突破チャレンジ発生率と扉の振分け

■4択ベル
赤扉:20%(0%)
青扉:0.01%(5%)
金扉:0%(0.05%)

■押忍ベル
赤扉:50%(0%)
青扉:50%(99.95%)
金扉:0%(0.05%)

■1枚役・共通ベル
赤扉:99.8%(66.62%)
青扉:0.20%(33.33%)
金扉:0%(0.05%)

■弱チェリー
赤扉:87.50%(0%)
青扉:12.50%(99.95%)
金扉:0%(0.05%)

■強チェリー
青扉:100%(99.95%)
金扉:0%(0.05%)

■最強チェリー
金扉:100%(100%)

■弱弁当
赤扉:87.50%(0%)
青扉:12.50%(99.95%)
金扉:0%(0.05%)

■強弁当
金扉:100%(100%)

■チャンス目
青扉:100%(99.95%)
金扉:0%(0.05%)

■リプレイ
青扉:0.20%(5%)
金扉:0%(0.1%)

※()内の数値は猛仁王門中

扉が登場した時点では、まだ成否は決定していません。(金扉を除く)

次のゲームの成立役によって頂RUSHに突入するかを抽選。

突破チャレンジ成功率

■赤扉からの成功率
4択ベル:10%
1枚役・共通ベル:20%
弱チェリー・弱弁当:50%
通常リプレイ:4%

■青扉からの成功率
4択ベル:50%
1枚役・共通ベル:100%
弱チェリー・弱弁当:100%
通常リプレイ:28%

青扉なら押し順ベルでも50%。赤扉はリプレイだとかなり厳しいですね。ベルでも10%と弱め。

トータル期待度は、赤扉で10.5%。青扉で48%。

参考:スロマガ

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

TOP

人気台