ちょんぼりすた|パチスロ解析

サラリーマン番長|ダイトモで斜めベル(共通ベル)はカウント可能

      2016/08/02 コメントはまだありません

【スロット・パチスロ】番長・ダイトモへ

大都技研の新台スロットサラリーマン番長」。

設定差のある小役としてナナメベル(共通ベル)がありますが、こちらがダイトモにてカウントが可能となりました。

スポンサーリンク

【サラリーマン番長】ダイトモ で小役をカウント

最初はダイトモでカウントしてくれなかったナナメベル(共通ベル)。

こちらがつい先日からカウントが可能になったという話を聞き試してきました。

まずは、簡単な会員登録を済ませてアプリをインストールします。

登録はこちら

ダイトモ

サラリーマン番長」を選んでパスワードを発行。

このパスワードを台に入力する事で遊戯履歴を記録してくれる状態になります。

あとは普通に打ち、終わったら台のメニューにある「終了QRコード」を発行します。こちらに表示されるQRコードをダイトモアプリのメニューにあるQRコードリーダーで読み取れば完了。

【スロット・パチスロ】番長・ダイトモ遊戯履歴画像

遊戯履歴を見るとこのように引いた小役の回数が分かります。

この画像の中段あたりにある「共通ベル回数」が設定差のある通称ナナメベルです。

斜めベル確率

設定1 1/29.82
設定2 1/28.97
設定3 1/28.22
設定4 1/27.51
設定5 1/27.06
設定6 1/26.19

表示された「総回転数」から「共通ベル回数」を割れば確率が算出出来ます。

途中で確認出来ないのが難点

一度、QRコードを表示すると、またパスワード入力から始めなければならず、結構手間です。

データも分かれてしまうので確率を算出する際は足してから行わなければなりません。

頻繁にチェックしたい人はカチカチくんでカウントした方が早い?

しかし、設定差もそんなに大きくないので、頻繁に見る必要も無いと思いますし、データ表示によっては総ゲーム数を算出しにくいので、やはりダイトモでカウントして貰った方が確実ですね。

まだ知らない方が多い?

自分の見て回ったホールでは、ダイトモでプレイ中の方はほとんどおらず、カチカチくん(小役カウンター)で斜めベルをカウントしている人がばかりでした。最初はダイトモでカウントしてくれなかった事から、カウント可能になった事をまだ知らない方が多いのかもしれません。

個人的には、カチカチくんを持つ事に抵抗があるので、こういった連動アプリでカウントしてくれるのは非常に嬉しいです。

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

TOP

人気台