ちょんぼりすた|パチスロ解析

スーパービンゴネオ 周期抽選到達時のAT(BC)当選率

スーパービンゴネオ

スーパービンゴネオの周期に到達した際のAT当選率が判明しました。

高設定なら高確中に周期に到達すれば、約2回に1回はATへと繋がる確率になっています。

スポンサーリンク

スーパービンゴネオ 周期抽選到達時のAT(BC)当選率

この記事の要点

  • 高確中の周期当選はアツい
  • 設定1なら1/4、6なら1/2で当選
  • 「メッセージ受信中」の周期演出に注目

スーパービンゴネオ 高確中の周期当選によるAT当選率

設定 AT当選率
1 約28%
2 約31%
3 約35%
4 約40%
5 約44%
6 約48%

スーパービンゴネオ 低確中の周期当選によるAT当選率

調査中

周期抽選と高確を見極める

低確中の周期当選時のAT当選率についての解析は判明していませんが、高確中がこれだけ優遇されている事から、高設定でも低めである事が予想されます。

となれば、「周期抽選に到達していたかどうか」「周期に当選していた場合は、それが低確なのか高確なのか」という点をしっかり見極めなければいけません。

周期抽選の告知演出

周期抽選到達時は「ロングリーチ×3」や「セグってビンゴ」「スピンでビンゴ」といった演出が発生します。逆にロングリーチ×2で終わってしまったような場合は、周期に到達していないガセ前兆だった可能性が高くなります。

高確中の演出

液晶に「メッセージ受信中」と表示された場合は高確中である可能性が高い。

また、「メッセージ受信中」に周期抽選の演出が発生した場合は、高確中の周期抽選であった事が確定するので、これはぜひ覚えておきたいポイント。

設定不問の爆発に注目がいきがちなスーパービンゴネオですが、これらの要素に注目して、サンプルを集め、出来るだけ高設定を掴めるように立ち回りたいですね!

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

TOP

人気台