ちょんぼりすた|パチスロ解析

【スーパービンゴネオ】設定判別に関する解析

【スロット・パチスロ】スーパービンゴネオ・やめ時【スロット・パチスロ】 スーパービンゴネオ・設定判別1

画像クリックで機種別解析へ

ベルコの新台5号機スロット「スーパービンゴネオ」。

導入から1ヶ月以上が経過し、ようやく初当たり以外の設定判別に使えそうな解析結果が出てきました。

注目は「通常時の高確移行率」。

スポンサーリンク

スーパービンゴネ・設定判別

設定判別1:AT初当たり

設定1 1/337
設定2 1/321
設定3 1/302
設定4 1/277
設定5 1/252
設定6 1/230

設定判別2:高確移行率

設定 リプ ボール 中段ボール 弱チャ目 強チャ目
123 1/1365 1/2048 1/3.3 1/4.5 1/4.0
4 1/1024 1/1638 1/3.0 1/4.0 1/3.6
5 1/819 1/1260 1/2.7 1/3.6 1/3.2
6 1/682 1/744 1/2.5 1/3.2 1/2.9

※ボールは取りこぼし含む押し順ボール

周期到達時のAT当選率

約28%(設定1)〜約48%(設定6)

解説:スーパービンゴネオ 周期抽選到達時のAT(BC)当選率

AT終了画面

「天空」や「大富豪」背景は高設定ほど選択されやすい。レインボーはAT引き戻し示唆?

まずはATの初当たりに注目。

スーパービンゴネオは、ほとんどのデータカウンターが連チャン分も含めてボーナス回数として表示されるので、初当たり確率が算出しにくくなっています。しかし、その分ライバルも少なく思わぬお宝台を発見出来る可能性も!?

総ゲーム数と過去の履歴から1/250以上を目安に。

高確移行率に注目

上記の表にまとめた通り、高設定になるほど通常時の高確移行率が優遇されています。設定1〜3は共通。

画面上部に「メッセージ受信中」の文字が表示されれば、高確滞在濃厚。

全ての契機を合算すると実質的な高確移行率は1/172(設定1)〜1/119(設定6)。結構な差になります。

レア小役はサンプルを集めにくいので、リプレイと押し順ボール(取りこぼし含む)からの移行に注目する事で更に精度は上がると思います。

リプレイ確率とボール確率は解析として出ているので、これを計算して実質的な確率を出すと…

レア役以外からの高確移行率

リプレイからの高確移行は約1/2680、ボールからの高確移行は1/1220、合成は1/838となります。

設定1を同じように計算すると1/2065

倍以上の開きとなりました。

通常時にレア小役以外から頻繁に高確にいく台を狙っていきましょう。

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

TOP

人気台