ちょんぼりすた|パチスロ解析

【スーパービンゴネオ】天井解析・444GはモードB天井だった

【スロット・パチスロ】スーパービンゴネオ・モード別天井

ベルコの新台5号機スロット「スーパービンゴネオ」。

以前の記事で444Gがアツイ事はお伝えしたと思います。
その後、新たに出た解析によりその原因が判明しました。

444Gは、解除振り分け優遇されているのではなくモードBの天井だった模様。

モードの移行率と合わせてご紹介します。

スポンサーリンク

【スーパービンゴネオ】モード移行率解析

AT終了時・設定変更時のモード移行率

通常A:約65%
通常B:約35%

※全設定共通

AT終了時、設定変更(リセット)時に次回のモードが決定され、約3回に1回の割合でモードBが選択されます。

モードAの天井は999G+前兆。
モードBの天井は444G+前兆。

天井の可能性と、モードAだったとしてもゾロ目で解除に期待出来るゾーンなので、それらを合わせて約半数近い解除率を誇る激アツゾーンになっていたんですね。

ここから1つの可能性が生まれます。
それは「スーパービンゴネオ」がモードでの管理方式ならモードの示唆演出があるかも?

ただの推測ですが、特定の演出や前兆でモードが見抜けるなら444Gのゾーン狙いの精度を更に上げる事も可能かもしれませんね。
何か判明しましたらまたお伝えします。

あと、もう1つ気になる事が。

モードBの天井という事は天井恩恵も有り?

天井の恩恵に「Hooah」確率アップというものがあります。
444GがモードBの天井だと言うのならこの天井の恩恵を享受してもおかしくないはず…

と思ったのですが、どうやら444Gでは「Hooah」発生率は通常と同じ模様。

999G到達時のみ「Hooah」発生率が3倍になります。
通常で「Hooah」発生率は1/25なので天井到達時は約1/8.3(12%)という事になりますね。

狙い目もハッキリしていて、一撃の夢もある台なので稼働が続く限り打つ機会は多そうです。
ただ、普段行く各ホールは多くてバラエティに1台なんですよね。もっと導入が増えてくれれば良いのですが…

その他、「スーパービンゴネオ」に関する最新情報は以下のページに随時追加中です。稼働の際の参考にして下さい。

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

TOP

人気台