ちょんぼりすた|パチスロ解析

【スーパービンゴネオ】周期と前兆の見極め・液晶出目の法則

【スロット・パチスロ】スーパービンゴネオ・まとめへ

ベルコの新台5号機スロット「スーパービンゴネオ」。

実はこの台、すごく面白いのではないかと思い始めています。

ホールでの稼働も良好でなかなか空き台が出ない状況。当ブログでもここ数日は「スーパービンゴネオ」の記事にアクセスが集中しています。世間でも注目が高そうですね。

先日も夕方から少しゾーン狙いをしてきたのですが、そこで思ったのが「前兆の終わりが分かりづらい」という事です。

打ち込んでいないと、444Gのゾーンを狙っても、やめ時を見極められずズルズル打ってしまうという状況になりかねません。

という事で今回は前兆演出や数字の並びや強さについての記事にしてみました。

スポンサーリンク

【スーパービンゴネオ】前兆について

前兆パターンは周期到達前から液晶がざわざわし始め、到達後に数ゲームの前兆と当否演出を経て終了する。

周期に到達する契機は「約100G毎に訪れる周期」「111G等の3桁ゾロ目」「レア小役出現時」となっています。

まずは、周期に到達した後の前兆について。

前兆の特徴

  • 前兆は約15〜20G
  • 図柄テンパイor同色揃いが頻出
  • F図柄出現
  • 天空ステージに移行

これらの演出が出た場合は周期が近い、もしくは周期到達後の前兆中である可能性が高くなります。

最終的には、「ロングリーチ3連発」「トゥインクルゲートちゃれんじ」「押しつぶせ演出」「セグってビンゴ」「スピンでビンゴ」といった当否演出で終了します。

「ロングリーチ3連発」なんかはすごくアッサリしていて、「あれ、これで前兆終わり?」といった感じがするのでスパッと辞めずらいですね。

そして前兆の分かりづらさに加えて「周期集中モード」の存在が更に話をややこしくしています。

周期集中モードの基本については以下の記事を参考にして下さい。

ゾーン・周期抽選・CZ解析

周期到達はAT当選のチャンスなのですが、周期到達後は必ず「集中モード」へと移行するので、周期の前兆が連鎖する場合があります。

この「集中モード」は5つ存在。

性能はA<B<C<D<Eとなっており、それぞれ短縮当選率が異なります。

集中モードの周期短縮当選率

小役 通常 集中A 集中B 集中C 集中D 集中E
ハズレ 1/32768 1/16384 1/328 1/16.3 1/16.3 1/16.3
リプレイ 1/32768 1/16384 1/683 1/16.3 1/16.3 1/16.3
中段リプ 1/4096 1/4096 1/32 1/8 1/6.4 1/5.3
中段ボール 1/4096 1/4096 1/32 1/8 1/6.4 1/5.3
弱チャ目 1/10 1/4 1/3 1/3 1/2 1/2
強チャ目 1/4 1/2 1/1.5 1/1.5 1/1.3 1/1.3

この表の周期短縮に当選した場合はAT抽選が行われます。

集中C以上に滞在した場合は、転落するまでバンバン周期抽選に当選して、その度に前兆が続く事となります。

自分で444Gのゾーンを狙った際も、ずっと天空ステージにいて煽り続けたまま100G以上追ってしまった事がありました。もうここまでくると天井まで…、となってしまいます。

集中モード示唆演出

  • ミニキャラ通過
  • ターザン風びん娘通過

液晶の下をミニキャラが走っていったり、ツルにぶら下がったびん娘が頻発すれば、集中モードに滞在している可能性が高いです。上位の集中モードを示唆する演出なんかもありそうですが、それは判明次第お伝えします。

これらの演出が出た場合は少し様子を見た方が良さそうです。

やめ時について

集中モードまでカバーしようとすると、上位のモードでも周期当選までのゲーム数+前兆の繰り返しでかなり引っ張られそうです。

効率優先なら、ゾロ目狙いの際はゾロ目での前兆終了後に即ヤメで良いと思います。444G狙いなら450Gあたりで前兆が終わる事が多いと思います。

また、本前兆中にもCZの抽選をしていて、当選していた場合はAT後に出てくるようなので、本前兆中にレア小役を引いたりした場合は、AT後に数ゲーム回して前兆だけ見た方が良いでしょう。

液晶出目の法則

パターン 出目の例 期待度
異色バラケ目 254
異色テンパイ 225
異色ケツテンパイ 355
逆順目 543
同色バラケ目 246
同色ケツテンパイ 155
同色テンパイ 448
いずれかにF 13F
Fが2個 F5F

本前兆確定目

パターン 出目
合計が9 117
合計が19 478
ワンバーワン 181
イナゴ 175
フジサン 223
さるかに 352
無敗 681
七五三 753
ベルコ 865

ミリオンゴッドのように通常時の液晶の数字には強弱が存在。

数字の強さは、2・4・6・8<<1・5<<3・7<<F

F出現時は本前兆の期待が高い。

3つの数字の合計が9or19は歴代ビンゴでは確定でしたが、今作でもその可能性は高いと思います。

9or19と順目は確定。

また、AT突入時に揃った数字で継続率を示唆しています。

AT継続率示唆

青数字:継続率低
緑数字:継続率中
赤数字:継続率50%以上
333:継続率50%以上のチャンス
777:継続率50%以上確定
FFF:「Hooah」(3桁BC)確定

赤字なら継続率50%以上が確定。Fなら「Hooah」発生で3桁BCが確定します。

最後に

スーパービンゴネオ」はまだ新台として登場したばかりなので、まだ情報が少ない部分があります。やめ時などに関しては自身の経験なども踏まえて書いている部分もあるので、参考程度に受け取ってください。

その他、「スーパービンゴネオ」に関する最新情報は以下のページに随時追加中です。稼働の際の参考にして下さい。

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

投稿されたコメント(0件)

  1. @@ より:

    ブックマークしたよ!
    文才あるね。 読みやすいです。

    •  (0)
    • chonbo777 より:

      学生の頃は国語が一番苦手だったので文章に自信はありませんが、読みやすく書けるよう心がけています。
      ブックマークありがとうございます!今後もよろしくお願いします(^^)

      •  (0)

TOP

人気台