ちょんぼりすた|パチスロ解析

スーパージャックポット スペック・解析や設定判別要素を紹介

スーパージャックポット

アクロスと岡崎産業の共同開発にて誕生した「スーパージャックポット」。

  • スペック
  • 打ち方
  • PV動画

これらの要素を紹介していきます。

スポンサーリンク

スーパージャックポット スペック解析・設定判別

スーパージャックポット スペック

設定 BIG REG 合算 機会割
1 1/277 1/546 1/184 97.9%
2 1/268 1/524 1/177 99.4%
3 1/262 1/508 1/172 100.6%
4 1/256 1/461 1/164 102.4%
5 1/249 1/414 1/155 105.4%
6 1/240 1/364 1/145 109.1%

スーパージャックポット 打ち方

■通常時の打ち方
左リール枠上付近に青BARを狙う。オレンジ出現時は中リールにオレンジを狙い、右リールを適当打ち。

■ボーナス中の打ち方
全リール適当打ち

スーパージャックポット 設定判別

■BIG中の中段スイカ確率(実践値)
設定1:1/25
設定6:1/13

スペックは遊びやすいノーマルタイプ

スペックは純粋なボーナスのみで出玉を増やすノーマルタイプ。
ボーナスは、BIGで約312枚、REGで約130枚。

ボーナスの察知は、主に「リーチ目」や「ナナセグによる告知」。リプレイテンパイハズレなどの伝統リーチ目も継承しているようです。

また、新たなに中段オレンジ揃いもリーチ目になる模様。

設定判別はボーナス確率とBIG中のスイカ

設定差のある部分として重要なのが、ボーナス確率。特にREGの方が差が大きいので、データーカウンターなどから見る場合は注目してみましょう。

また、実践上にはなりますが、BIG中の中段スイカの出現率に大きな設定差が存在したので、こちらも要チェック。

解析値ではありませんが、倍以上の開きがあるので、設定推測のメインとして使えるかもしれません。

スーパージャックポット・動画PV

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

TOP

人気台