ちょんぼりすた|パチスロ解析

B-MAX スロット|打ち方・スペック・設定・ビタ押し・PV

      2017/06/12 コメントはまだありません

sddefault

懐かしの台が5号機となり登場。技術介入度MAXでフル攻略時の機会割はなんと設定1で101.5%!約2100通りのリーチ目。今では失われつつある、技術と知識で挑む台。

導入予定日は2014年5月26日。

天井やゾーンは非搭載ですが、打ち方にちょっとコツがあるので説明します。

スポンサーリンク

基本スペック

ノーマルAタイプ+プチRT

出玉率(完全フリー打)
BIG REG 合算 機械割
設定1 1/352 1/368 1/180 97.3%
設定2 1/348 1/364 1/178 98.3%
設定3 1/344 1/356 1/175 99.2%
設定4 1/341 1/348 1/172 100.4%
設定5 1/334 1/341 1/168 101.8%
設定6 1/327 1/327 1/163 104.1%

技術介入無しではかなり厳しめの機械割。

【B-MAX】PV

『Bring it on!』

スポンサーリンク

ボーナス中の打ち方

ボーナス中の打ち方に技術介入要素有り。

BIGボーナス中の打ち方

BIGボーナス中はJACイン➡JACゲーム(5G)の流れになります。

JACINランプ点灯時はフリー打ちでJACINさせます。

JACゲーム中は右上のランプ点灯で【BOM・爆弾・BOM】を右リールに狙います。

残りのリールはフリー打ちで15枚獲得。

これを繰り返し枚数を増やしていく訳ですが、JACIN中にボーナスが終了してしまうとリプレイタイムが獲得出来ません。

なので、ここで4号機のようなJACIN外しが必要になります。

JACIN外しの手順

残り15枚以下でJACINランプが点灯したら

・右リールに【BOM・爆弾・BOM】狙い
・中リールはフリー打ち
・左リール下段に赤7をビタ押し

bita

ビタ押しに成功すればリプレイ高確率状態になります。

この状態で爆弾を揃えてBIGボーナスを終了させればリプレイタイム突入となります。

ビタ押しを失敗してJACINさせてしまったら?

その場合は、以下の手順でリカバリー出来る可能性があります。

 JACIN中の子役ハズシ

・中リールに「スイカ」付きの赤7
・右リールに【BOM・爆弾・BOM】狙い
・左リールにBOMを上中段狙い

これでJACIN中の15枚役がハズせます。

※ハズせない子役もあり。

この手順を実行してしてJACINを終了させる事に成功すれば、再度JACIN外しを実行。

※残り枚数75枚〜16枚の間にJACINさせた場合でもこの子役ハズシを実行して、残り15枚以下でJACINが終わるように調整しなければなりません。

JAC中の子役調整

・右リール上段に赤7
・中リール下段に青7
・左リール沸下あたりに赤7

これでチェリーが揃い8枚になるのでJAC中の子役ハズしと合わせて枚数を調整します。

(非常に面倒臭い^^;)

REGボーナス中の打ち方

右➡中とフリー打ちします。

中段にリプレイがテンパイしたら左リール中段に赤7をビタ押し

3

成功で15枚の獲得。

失敗で8枚の獲得になります。

リプレイがテンパイしなければフリー打ちで15枚の獲得となります。

告知音が発生した場合は逆押しで【BOM】図柄を全リール狙います。

【BOM】図柄揃いの確率に設定差あり!

REG中のBOM揃い確率

BOM揃い

設定 BOM揃い BOM外れ
1 1/256 1/8.26
2 1/227 1/8.29
3 1/204 1/8.33
4 1/170 1/8.39
5 1/85 1/8.83
6 1/51 1/9.48

REG中は予告音が発生した際に逆押しでBOM図柄を狙うと下段に揃う事があります。このBOM揃い確率に大きな設定差が存在します。

設定1と設定6では約5倍もの差があります。

REGは8回の入賞で終了するのでサンプルを集めるのに時間はかかりますが、早めに複数回これが確認できるようなら設定への期待は高まります。

予告音が鳴った際にBOMが揃わない「BOMハズレ」は高設定ほど出にくい傾向にありますが、確率差は小さいので補足程度にとられておけば良いと思います。

爆弾確率

設定 爆・爆・爆 爆・爆・BOM 10枚役合算
1 1/9.47 1/56.99 1/8.12
2 1/9.36 1/54.61 1/7.99
3 1/9.30 1/52.43 1/7.90
4 1/9.17 1/50.41 1/7.76
5 1/9.04 1/48.55 1/7.62
6 1/8.74 1/46.81 1/7.36

また通常時の爆弾揃いである、10枚役の確率にも設定差が存在します。「爆弾・爆弾・爆弾」と「爆弾・爆弾・BOM」は同一、「爆弾・爆弾・BOM」成立時に右リールにBOMを狙わなければ「爆弾・爆弾・爆弾」と爆弾3つ揃いになります。

なので10枚役として合算でカウントすれば良いです。

千円あたりのゲーム数に直すと、設定1〜6で38.7G〜42.9Gとかなりの開きが出てきます。

B-MAXの設定狙いで打つ人は少ないと思いますが、カウントするに超した事はないですね。

初打ち感想

ri-chi

地元のイベント開催店に行ってきました。そこはスロット専門店なのですが、イベント日にも関わらず店内はガラガラ。“大当たり回数0回”がズラッと並んでいます。

「なんで潰れないんだろう」

こういう不思議なパチンコ屋って、大体どこの地元にも1〜2軒はありますよね。

ちなみにイベント内容は140台中24台が設定6というもの。雑誌との連動企画です。今はイベント規制が厳しいので設定6とは言いません。「★★★★★★を24台投入」という言い回し。

本当に6が入っているかどうか…、回っていないので分かりませんね^^;

時間は19時前、自分で1から耕す時間ではありません。「天井狙えそうな美味しい台でもないかな」と店内をふらふら見て回ると、あるではないですか。

「Bring it on!!」

アクロスの新台【B-MAX】!!!

【B-MAX】を初打ち

ri-chi2

ガラガラの小規模スロ専なのに、4台も設置されていました。しかも先客0。人目を気にせずまったり打てそう。

しかし、間の悪い事にモンキーターン2の760ゲームヤメの台を見つけてしまう…

モンキー打ったり、ハーデスの1000Gヤメを打ったり、寄り道をしてしまい、B-MAXへ着席したのは21時。

こういう店だと、普段ひろえないような美味しいゲーム数の台がポロっと落ちてたりします。

しかし、寄り道している間にB-MAXは4号機世代であろうオッサン達が群がっていて、空き台は一台しかありません。

とりあえずその台を打ってみる事に。

ボーナス中の打ち方は一通り予習済みです。

小慣れている感があると、ビタ押しを失敗した時に恥ずかしいので、台に備え付けてある説明書を「ふむふむ」と読みながら初心者アピールは忘れません。

とりあえず、BOM図柄下のチェリーでも狙いつつ打ってみようかな、なんて思っていたら「ピコーン!」。打ちだしてまだ5ゲーム程でいきなりボーナス告知発生!なかなか恥ずかしい。(ボーナス成立後5ゲーム経過で告知)

これはBIGでした。

BIG中

JACINは1回あたり75枚獲得(15×5)

払い出しが385枚を越えるとBIGが終了するので、JACINの合間に爆弾等が揃った場合は5回目のJACINが75枚以下になってしまう場合があります。

その際は枚数調整が必要になってくるので注意です。

JACINを10枚以下で終わらせた場合は、次のJACINより前に爆弾が成立するとRTは無しで終了してしまいます。この辺りもややこしくしている原因の1つで、慣れていないとRTに入れるのだけでも一苦労。

もうちょっとどうにかならなかったのかなぁと思ってしまいます。

REG中

REG中は、目押しの必要ない15枚役と、ビタ押しの必要な15枚役が成立します。

後者はミスする度に7枚の損失が積み重なっていきます。

ワンミス140円!

打ってみた感想としては、このビタ押しが必要な15枚役が8割くらい?を占めていました。下手すると7×8の56枚をBAR1回で損する可能性があります。

56枚を金額にすると、なんと1120円!

これだけ目押しの重要性の高い台は5号機には無かったのではないでしょうか。

自分はというと…

結構失敗しました^^;

ビタ押しの難易度的にはクランキー以上、ひぐらし以下といった感じだと思います。

通常時

通常時は、チェリーやスイカを取りこぼすとリプレイ確率が一時的に上昇するようです。これにより、フリー打ちでも子役狙い時とほぼ変わらない回転数になる仕組み。

B-MAXのウリの1つである、2100通りのリーチ目を堪能できるようにとの配慮ですね。

取りこぼしを気にせず、色々な所を狙えるのは飽きがこなくて良いですね。

まとめ

1時間半ほどしか打てませんでしたが、結構楽しかったです。

でもBIG中はとにかく枚数調節が面倒臭いです。個人的にはクランキーコレクションの方が好きですね。

ビタ押しメーターについてはなかなか斬新でした。でも正直、メーターに「遅い」「早い」と言われても「押した自分が一番分かってるわw」と言いたくなりますね。

そうそう、隣で打っていた天パーで小太りで推定40才のオッサン。ビタ押し精度100%でビビリました。バケ6回BIG3回くらい引いていたのですが、ノーミス。

そのもの静かな風体からは「終日ノーミスいけるで!」的なオーラが出ていました。

彼はビタ押しキング。彼の来店が新のイベントだったに違いない。

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

コンテンツ

このページの目次

お知らせ

パチンコ・スロットの最新情報を毎日配信しています。 ちょんぼりすたTOPをブックマークしてご活用下さい。 ちょんぼりすたTOP

管理人のツイッターにてパチンコ・スロットの最新情報を配信中!フォローお願いします。
@chonbo7771

サイトマップ