CR麻雀姫伝 知らないと数千円の損をする!?スペックや攻略情報

麻雀姫伝

サンセイR&Dから歴代の萌えキャラをふんだんに使用した新台パチンコ「麻雀姫伝」が登場。

スペック的には1/259で大当たりして、その50%でRUSHに突入。RUSH中は特殊なシステムを採用する事により、2回ループを実現しているとの事。

少し分かりづらいかとは思いますが、以下にスペックから順に紹介していきます。

CR麻雀姫伝 スペック・ボーダーライン・攻略

CR麻雀姫伝 ・基本スペック

大当たり確率:1/259
確変突入率:50%
ループ率:72%%
出玉性能:
大当たり出玉:
16R:約1640個
5R:約440個

■ヘソ入賞時ラウンド振り分け
4R(RUSH突入):50%
15R(RUSH非突入):50%

■ベロ入賞時ラウンド振り分け
15R(RUSH継続):43%
4R(RUSH継続):4%
15R(RUSH非突入):53%

CR麻雀姫伝・導入日

■導入日
2015年2月2日導入予定

■導入予定台数
19,000台

電サポ中止め打ち【重要】

①闘牌RUSHのV開放待ち
RUSH突入後にベロに玉を2個入れてからVが開くまでの間に40秒ほど待機時間があり。
この間打ちっぱなしだと約70個(280円)ほど損してしまうので、しっかりとめて節約しましょう。

②4R終了後のRUSH継続演出間
4Rの当たりを消化後、RUSH継続を掛けた演出が発生。
この間は打ち出した玉がムダになるので打ち出しを止める。
約170個(680円)の節約になる

③演出失敗後
演出で失敗して通常大当たりだった場合は、ベロに玉を入れる必要がない。①と同様にVが開くまで待ってから打ち出しを開始。

麻雀姫伝・右打ち指示

ボーダーライン

■1000円あたりのボーダーライン
4.0円:18.8
3.5円:20
3.3円:21
3.0円:21
2.5円:23

■ボーダー算出条件
6時間遊戯
出玉5%減を考慮

やめ時・注意点

本機には、潜伏確変は搭載されていないため、電サポ中以外はいつやめてもOK

V入賞はきちんとさせないと、RUSHが終了してしまう為、Vを狙えの指示が出た際は右打ちで必ずアタッかーを狙う

ゲームフロー

麻雀姫伝・ゲームフロー

麻雀姫伝には注意点が多数

他には無い新しいシステムを搭載しており、過去の2回権利モノのようなスペックとなっています。

しかし、その代償として普通に打っていては大損をしてしまう注意ポイントが多数。

まず、潜伏などは無いので、右打ち中以外はいつやめてもOKですが、通常大当たり後はV入賞をしっかりさせないとRUSHに突入しない為、しっかりVを狙う必要があります。

このあたりは現在主流のV-ST機と変わらないですね。

しかし、「麻雀姫伝」はムダ打ちポイントが多数存在します。当たったからと言って右打ちしっぱなしだと大損をしてしまいます。手順や注意点は上記の「電サポ中止め打ち」の覧に記載したので確認して下さい。

こうなった原因は、2回ループを実現する為の「ベロ入賞」というややこしいシステムの為。

それについては以下の説明が分かりやすいと思うので、引用させて頂きました。

まず、前提としてV入賞を1/1つまり100%にしてるらしいです。大当り終了後の準備中(V入賞させる前)に特図2の保留を1つ貯める事が出来ます。この保留も勿論1/1になっている為に保留の分の大当り+V入賞の分で2回ループを実現しているとの事です。
V入賞を1/1にしたのが業界初らしいです。

引用:ありのままブログ様

(うん、よく分からない)

とにかく、要所要所で打ち出しを止めないと、1日で数千円分の出玉。ヘタすれば万単位の損をする可能性があるので注意して下さい。

(玉が減り続ければ誰もが気が付くと思いますが…)

麻雀姫伝・PV動画

https://www.youtube.com/watch?v=QM3H-a43uDY

スポンサーリンク

12 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

※ファイルサイズが大き過ぎるとエラーで反映されない場合があります

スポンサーリンク

コメント12件