ちょんぼりすた|パチスロ解析

フィーバー機動戦士ガンダム-V作戦発動- 新台導入から1ヶ月は勝てる!?

フィーバー機動戦士ガンダム

SANKYOから3月2日から導入が開始される「フィーバー機動戦士ガンダム-V作戦発動-」。

ガンダム版権の台というだけである程度の話題性はありますが、この台については販売方法やキャンペーンについても色々と話題になっているそうです。

2/13追記:本記事のキャンペーンは中止になったようです…

スポンサーリンク

フィーバー機動戦士ガンダム-V作戦発動- 新台導入は狙い目?

フィーバー機動戦士ガンダム-V作戦発動- 販売戦略

某機種だが・・

同時期に敵のメーカーはいない!!

ならば強制増台だと!!

ばかりに

縛りが4台から10台に変更された模様。

引用元:ようこそ僕らのパチンコ業界へ!

フィーバー機動戦士ガンダム-V作戦発動- 販売営業は強気

「4台以上じゃないと導入がいつになるか分からないよ」という方針から「10台以上に変更」と強気の販売。

他の業界関係者のブログでも話題になっていたので、間違いなさそう。

「超人気アニメのタイアップだから強気だな〜」
「ん、でもガンダム版権のパチンコ・パチスロってあまりヒットした記憶が無いような…」

なんて思っていたら、「フィーバー機動戦士ガンダム-V作戦発動-」導入ホール限定でキャンペーンが行われるそうです。

10台以上に縛り台数を増やしたのはこの為でしょうか。

フィーバー機動戦士ガンダム-V作戦発動- キャンペーン

同機を一定台数以上購入し、開店から1週間の間、累計の粗利合計が基準額を下回った場合、次機種以降から使用できる「機械代値引き券」を1台あたり1枚発行するというもの。

なお、値引き額は台あたり3万円で、次機種以降のパチンコ、パチスロ購入時に使用でき、有効期間は1年間としている。

引用元:web GreenBelt

新台から回る台を増やす事で、台の魅力を知ってもらい、リピーターを増やす事で、メーカーもホールも我々打ち手も皆で幸せになろう。

このような内容の「共闘宣言」と題したキャンペーンが行われます。

非常に良い試みですね!

最近では新台だろうがなんだろうが、等価店なら平気で1K15回転を下回るような、打っていてストレスしか感じない調整が当たり前ですから…。

新台で打ってみたい台でも、釘がひど過ぎてとても打てたものじゃないという状況では、面白い台かどうかの判断すら出来ません。

この問題が少しでも緩和されるなら、打ち手としては歓迎しない訳がありません。

ただ、問題は「同機を一定台数以上購入」という部分。どうやらこれは『20台以上』らしいので、それだけまとまった数を導入するホールがいくつあるか。

結局、大手のホールしか恩恵を受けられないかもしれません。

メーカーが身を切る相手を「20台以上購入してくれた良顧客様だけ」と限定しなければ非常に良い企画だったと思うのですが…(汗)

「フィーバー機動戦士ガンダム-V作戦発動-」の縛りがきつくなった事から、同時期に導入される「ウルトラマン」に注文が流れているという話も聞きます。

とりあえず、20台以上導入したホールの1週間以内は甘めに使われる可能性があるよという事は覚えておいて損は無いですね!

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

投稿されたコメント(0件)

  1. UC より:

    試みはいいけどスペックが残念な感じがしますね。
    前作のMAXは面白かったし勝ち越せたので似た感じがよかったのですが。。

    •  (0)
    • chonbo777 より:

      ガンダムなので期待しているのですが、潜伏が多過ぎるスペックはあまり世間に受け入れられない気がしますね。実際に打ってみないな分かりませんが…。

      •  (0)

TOP

人気台