ちょんぼりすた|パチスロ解析

CR甦りぱちんこ〜花満開〜潜伏確変判別・ボーダー攻略

      2016/03/04 コメントはまだありません

蘇りぱちんこ

1機種で4台分の演出が楽しめる!そんなパチンコが登場するようです。

西陣の「CR甦りぱちんこ〜花満開〜」。

この台のスペックから導入日といった基本情報をお伝えしていきます。

スポンサーリンク

CR甦りぱちんこ〜花満開〜のスペック

基本スペック

項目 概要
初当たり確率 1/225.2
確変中の確率 1/39.9
確変割合 52%
時短回数 30回
大当り出玉
16R 約1250個

ラウンド振り分け

ヘソ入賞時
16R確変 次回 17%
16確変 電サポ30回 26%
突然確変 次回 9%
16R通常 時短30回 48%
電チュー入賞時
16R確変 次回 50%
16R確変 電サポ30回 2%
16R通常 時短30回 48%

甦り導入日

2015年4月20日導入予定

導入予定台数

約5,000台

目次へ

CR甦りぱちんこ〜花満開〜のボーダー・潜伏確変判別

ボーダーライン

交換率 ボーダーライン
2.5円  25
3.0円 24
3.3円 23
3.5円 23
4.0円(等価) 20.8

6時間遊技・出玉5減を考慮

潜伏確変判別

セグについては現在調査中。セグが判明するまでは潜伏確変か否かを見た目で判断する事が不可能。

なので、初当たり後、連チャン終了後、のいずれも潜伏確変の可能性が残されているという事になる。

特にヘソ保留からの初当たりは26%が確変中にも関わらず電サポ30回となるので注意。連チャン後は、確変電サポ30の割合が2%と低いが、辞めづらくはある。

電サポ抜け後の
回転数
初当たり後 連チャン後
0 22.5% 2.2%
20 16.0% 1.4%
50 9.3% 0.8%
80 5.2% 0.4%
100 3.5% 0.3%

連チャン後は、即ヤメでも確変を捨てる可能性は約50回に1回なのでそこまで気にする必要は無い。しかし、初当たり後は最低でも50回転、出来れば80回転あたりまでは回したい所

ハイエナ目線で言えば、初当たり後に即辞めされている台があれば確変中である可能性もある。

目次へ

解説・所感

新装システム

「CR甦りぱちんこ〜花満開〜」は、この「新装システム」により1機種で4台分の演出を楽しめるようになっています。

導入時は、「花満開」「麻王」の2機種のみだが、数週間後に「花鳥風月」、更にその後に「球界王」、と選べる機種が増えていく。

また、解禁前の2機種も1時間に1回訪れるRTC機能により、「体験モード」としてプレイ出来るようです。

3つのモード

  • クラシックモード:予告アクションが発生しない
  • 予告モード:様々な予告が楽しめる
  • 告知モード:完全告知がメイン

通常時は、これら3つのモードから選択して遊技する事が可能。

4機種×3モードの12パターンで、長〜く楽しんで貰おうというのが「CR甦りぱちんこ〜花満開〜」のコンセプト。

個人的な所感

※導入前の感想

この機種に搭載されている台が登場したのは、1992〜1994年。当時は、まだ小学生。という事で、これらの機種については一切知りません(汗)

当時からパチンコを打ち続けている猛者がどれだけいるか分かりませんが、40代・50代といった方にとっては非常に懐かしい機種なのかもしれませんね。

懐かしさはないですが、リーチがかかるだけでアツかった古き良きパチンコ台はまた打ってみたいという気持ちはあるので、導入を見かけたら打ってみようと思います。

そういえば、昔駄菓子屋の前などに置いてあるゲーム機では、1つの筐体に「餓狼伝説」や「キングオブファイター」といった複数のゲームを搭載し、それをスイッチで切り替えたり出来ましたよね。

全然関係ない話ですが、このパチンコ機を見てふとそんな事を思い出しました。

目次へ

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

投稿されたコメント(0件)

  1. ぽぽ より:

    当時の麻王は・賞球、7&15 ・大当り確率、1/238 ・出玉、2300個以上
    そして単発回しを使っての連チャン率約40%
    時間の有り余ってた当時は、一日中単発回しで打って稼ぎまくってたなぁ。。。
    その当時を知ってる者としては、今のクソスペックで復刻しても何らうれしくも無いよ。 

    •  (0)
    • chonbo777 より:

      単発回し!
      ちょっと調べてみたら、通常時の保留を抑えて大当たり後に保留を貯める事で連チャン率を上げる攻略法のようですね。
      今はパチンコ台作りもかなり制限されているので、攻略法が発覚する事も無くて当時を知っている人には物足りないかもしれませんね^^;

      •  (0)

TOP

人気台