ちょんぼりすた|パチスロ解析

CRドラムロイドのスペック解説|ボーダーなどの攻略情報

      2016/03/04 2件のコメント

CRドラムロイド画像

ニューギンから2015年5月11日より導入が開始される「CRドラムロイド」についてのスペックや攻略情報について紹介していきます。

スポンサーリンク

ドラムロイドのスペック・導入日

ドラムロイドの基本スペック

項目 概要
初当たり確率 1/128
ST中の確率 1/128
ST突入率 100%
ST回転数 100回
100回転以内に
1/128を引ける確率
約54%
大当り出玉
16R 約2280個
10R 約1425個
4R 約570個

ラウンド振り分け

ラウンド数 電サポ 振り分け
16R確変 100回 3%
10R確変 3%
4R確変 3%
16R確変 16回
(初回以外は100回)
30%
10R確変 30%
4R確変 31%

※ヘソ・電チュー共に同じ振り分け。大当たり時の9%、または電サポ16回以内の引き戻しの際に100回の電サポが付く「大量生産モード」へ。

ドラムロイドの概要・導入日

項目 内容
メーカー ニューギン
区分 ライトミドルスペック
賞球数 1,2,8,15
カウント 10カウント
導入日 2015年5月11日
導入台数 約5,000台
備考 ドラム搭載

目次へ

ドラムロイドのボーダー・止め打ち・攻略情報

ドラムロイドのボーダー

交換率 ボーダーライン
2.5円  22
3.0円 21
3.3円 20
3.5円 20
4.0円(等価) 18.7

その他、ドラムロイドに関する止め打ちなどの攻略要素は判明次第、追記していきます。

目次へ

解説・所感

CRドラムロイドのスペックなどの解析や個人的な所感など。

スペックは変則的

ドラムロイドのスペック

1/128という甘デジに近い大当たり確率ながら2400発約2200発という高い出玉性能も兼ね備えた台。

ラウンド振り分けは4.10,16Rとほぼ均等だが、当たりの91%は16回時短の「追加生産タイム」となる。

この16回転中に再度1/128を引くか、初回当たり時の9%の振り分けを引けば100回転のST「大量生産モード」へと突入します。

ただしSTとは言っても大当たり確率は通常時と変わらないため継続率は54%ほど。

また、ヘソ賞球が1個な点も、1/128で2400発約2200発当たりを搭載した弊害と言えるかもしれません。

ドラム好きなら…

導入前にスペックをざっと見た個人的感想。

ドラム画像

液晶や派手な役モノに飽き飽きした人なら楽しめるかもしれません。

筐体もおふざけ感が強く、嫌いではありません。スペック的にも気軽に楽しめそうです。

ただ、導入台数が全国で5,000台と非常に少なめ。

機会があれば少しさわってみます。

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

投稿されたコメント(2件)

  1. 匿名 より:

    2300発近く出ると書き直しなさい!2400は出ないだろ!!嘘はいかんよ(笑)打ち込み玉をひくと2000いかないよね!

    •  (0)
    • chonbo より:

      メーカー表記の出玉をそのまま記載してしまいましたが、実質はもっと少ないですよね^^;
      誤解を招くといけないので訂正させて頂きました。

      •  (0)

TOP

人気台