ちょんぼりすた|パチスロ解析

大奥〜繚乱の花戦争〜  どろどろ系パチンコのスペックなどの攻略情報

パチンコ・大奥

ニューギンから登場する新台パチンコ「大奥〜繚乱の花戦争〜」。

小当たりや潜伏確変を搭載していないシンプルな作りになっています。

スペックがシンプルなので、万人に受け入れられやすい台かと思いきや、女の欲望をどろどろした演出で描いているようなので、ターゲット層は絞られそうです…。

スポンサーリンク

大奥 スペック・ボーダー攻略

大奥・基本スペック

項目 概要
初当たり確率 1/299
確変中の確率 1/35
確変突入率 60%
時短回数 70回
確変突入時の平均連チャン 3.9連
時短引き戻し率 21%
初当たりの平均出玉 4125個
大当り出玉
15R 約1510個

ラウンド振り分け

ヘソ入賞時

種類 電サポ 振り分け
15R確変 次回 35%
突然確変 次回 25%
15R通常 70回 40%

電チュー入賞時

種類 電サポ 振り分け
15R確変 次回 52%
突然確変 次回 8%
15R通常 70回 40%

大奥・導入日

導入日

2015年3月2日導入予定

導入予定台数

約8,000台

大奥・電サポ中止め打ち

調査中

大奥・ボーダーライン

ボーダー

交換率 ボーダー
2.5円 24
3.0円 22
3.3円 21
3.5円 20
4.0円 19.1

ボーダー算出条件

6時間遊戯
出玉5%減を考慮

やめ時・注意点

潜伏などは搭載してないので、電サポ中以外はいつやめてもOK

大奥 機種評価・意見など

スペック的には厳しめ

初当たりは1/300を切ったミドルタイプで、「小当たり」や「潜伏」は非搭載。さらに、突然確変以外の当たりは全て15ランドとなっています。

しかし、確変割合が60%と低く、ヘソ入賞時は25%が突然確変。時短も70回と短めなのが響き、等価でのボーダーも19.1とやや厳しめのスペック

演出も尖り過ぎている事から、人気の出る姿は想像し難い。

ライトミドルも存在

初当たりが1/239で15ラウンドの出玉が1200個になったライトミドルスペックも同時にリリース。

一撃の大量出玉には期待出来ませんが、遊びやすいスペックとなっています。

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

TOP

人気台