ちょんぼりすた|パチスロ解析

CRくのいち彩 スペック・ボーダー攻略・新感覚のドキドキSTを搭載

      2016/04/20 コメントはまだありません

くのいち彩

2015年3月2日に登場するのは、藤商事の新台パチンコ「CRくのいち彩」。

初当たり確率が1/199のライトスペックと、甘デジで登場。

ライトスペックは初当たりが1/199ながら、ST突入率80%に継続率74%。更に右打ち時の60%が16Rという遊びやすいながらも爆発力を兼ね備えた台になっている。

スポンサーリンク

CRくのいち彩 スペック・ボーダー攻略

くのいち彩・基本スペック

項目 概要
初当たり確率 1/199
ST中の当たり確率 1/68
ST突入率 80%
ST回数 91回
ST連チャン率 74%
大当り出玉
16R 約1650発
5R 約520発
2R 約210発

ヘソ入賞時ラウンド振り分け

種類 振り分け
16R確変 10%
5R確変 50%
潜伏確変(初回のみ) 20%
5R通常 20%

電チュー入賞時ラウンド振り分け

種類 振り分け
16R確変 60%
2R確変 20%
16R通常 20%

くのいち彩・導入日

導入日

2015年3月2日導入予定

導入予定台数

合計約2,000台

くのいち彩・電サポ中止め打ち

調査中

くのいち彩・ボーダーライン

交換率 ボーダーライン
2.5円 22
3.0円 21
3.3円 20
3.5円 20
4.0円 18.6

ボーダー算出条件

6時間遊戯
出玉5%減を考慮

くのいち彩|潜伏確変判別方法|朝イチランプ

くのいち彩・潜伏ランプ

「月光モード」や「閃光モード」移行時に上記の2Rランプが付けば潜伏ST。なお、潜伏は初回のみで再度2R確変に当選した場合は電サポが付く。

朝イチに赤枠で囲った部分が光っていれば潜伏状態濃厚。ただし、ST回数を抜けると通常に戻るので当たりが保証されているものでは無い。

スペック的には面白そうな台

初当たりが1/199と軽く、初回当たりの80%はSTへと突入。ただし初回は、約20%が潜伏となるので、電サポが付かない。

ST回数は91回で大当たり確率は1/68。91回転居以内に1/68を引ける確率は約74%となっています。

最近は、出る台出る台マックスタイプばかりで食傷気味なので、もう少しこういったスペックの台が増えてもらえると嬉しい。

導入台数は少なく、演出がかなりお色気よりで恥じらいを伴うので、打つ機会は無いかもしれませんが…。

くのいち彩・試打動画

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

投稿されたコメント(0件)

  1. […] 画像引用元 […]

    •  (0)
  2. UC より:

    おっぱいが揺れるとこまで見ました
    絶対に打たないと誓いますww

    •  (0)
    • chonbo777 より:

      ちょっと恥ずかしいですよね…(^^;

      •  (0)

TOP

人気台